« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | "恐怖王"の息子が作家デビュー »

2006/08/18

「デジャヴ」と「骨の袋」

2006/11/22に北米で公開される「デジャヴ」という映画がある。
最近、日本国内の劇場でも予告編がかかり始めたので、既に予告編をご覧になった方もいらっしゃると思う。

「デジャヴ」の予告編の中に、ちょっと気になるカットがある。

その予告編には、冷蔵庫のドアに、マグネット付きアルファベットがくっついているカットが3ケ所ほど登場する。

さして、そのマグネット付きアルファベットがつむぎだす言葉は、なんと、"U CaN sAV her"(You can save her.)なのだ。

ところで、スティーヴン・キングの小説に「骨の袋」と言う作品があるが、その小説の中では、主人公が住む湖畔の家の冷蔵庫に、マグネット付きアルファベットがくっついており、そのアルファベットが時々、言葉をつむぎだすのだ。

「デジャヴ」「骨の袋」の関係性はおそらく皆無だと思うが、わたしは「デジャヴ」の予告編を見て、「骨の袋」を思い出した。と言うことである。

「デジャヴ」
監督:トニー・スコット
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:デンゼル・ワシントン、ヴァル・キルマー
予告編


|

« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | "恐怖王"の息子が作家デビュー »

コメント

私が発見した“作家的シンクロニシティー”は、
ダークタワー『スザンヌの歌』中のキング自身の
登場シーンにありました。ラモーンズの“ガバガバヘイ!”のTシャツを着ていますよね。
これって、伊坂幸太郎の『砂漠』に…。
未読でしたらごめんなさい。でも、すごいですよね。伊坂さんが原語で読んでいるとも思えないので、単なる偶然だと思いますけど。

投稿: るいこすた | 2006/08/18 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/11480675

この記事へのトラックバック一覧です: 「デジャヴ」と「骨の袋」:

« ホラーの帝王スティーヴン・キングの息子の小説、映画化へ | トップページ | "恐怖王"の息子が作家デビュー »