« 「ダーク・タワー」映画化か!? | トップページ | 2007年4月のDVD情報 »

2007/03/07

"DARK TOWER: THE GUNSLINGER BORN #1"到着!

Gunslinger1 2007/02/07に出版されたマーベル・コミックス版「暗黒の塔」("DARK TOWER: THE GUNSLINGER BORN #1"が到着した。

今回購入したマーベル・コミックス版「暗黒の塔」("DARK TOWER: THE GUNSLINGER BORN #1"は、JAE LEEのサイン入りのもので、シリアルは9/499だった。

で気になるマーベル・コミックス版「暗黒の塔」("DARK TOWER: THE GUNSLINGER BORN #1"内の特徴は次の通り。

1.一般のアメコミ同様非常に薄い。
2.オールカラーで非常に綺麗。
3.エピソードは時系列に配置されている。
4.第二巻の予告編がついている。
5.全七巻で完結するのかよ!

特に興味深いのは、やはり物語が時系列的に再構成されているところだろう。
とは言っても冒頭の数ページは、「黒衣の男は砂漠の彼方へ逃げ去り、そのあとをガンスリンガーが追っていた。」の部分が語られているのだが、その直後、本書はギリアドの少年ローランドの物語を語り始める。

第一巻では、少年ローランドがコートとの対決を経て、デヴイッドを埋葬し、翌朝娼館で父親に起こされるまでが語られている。

そして第二巻はなんと名うての棺狩人の物語が語られるのだ。

これは非常に興味深いと思えるのだ。

余談だが、いくら薄いとは言え、オールカラーのコミックブックが、$3.99で流通しているとは、驚くべきことだと思う。

ついでに、この調子だと絶対に全七巻で完結しないと思うぞ。

アメコミ恐るべし。

|

« 「ダーク・タワー」映画化か!? | トップページ | 2007年4月のDVD情報 »

コメント

マーベル社はよく、全4~8号の短期シリーズで出した後、
しばらくしてから長期シリーズとして続きを出すことがあります。
深夜刊行イベントなど相当意気込んでいるようですし、
ダークタワーもそのパターンで続ける可能性は高そうです。

投稿: vogel | 2007/03/07 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/14179763

この記事へのトラックバック一覧です: "DARK TOWER: THE GUNSLINGER BORN #1"到着!:

« 「ダーク・タワー」映画化か!? | トップページ | 2007年4月のDVD情報 »