« 「コレクター」 | トップページ | 映画「回想のビュイック8」情報 »

2007/07/29

「クリープショー」(2008)に一瀬隆重が!!

2008年にリメイクが予定されている映画「クリープショー」("Creepshow")だが、なんと製作に一瀬隆重がかんでいるらしい。

一瀬隆重は、オフィシャル・ブログによると、

娯楽映画のみを追求し続けてきた、日本映画界を代表するインディペンデント・プロデューサーにして、世界でもっとも注目されている日本人プロデューサー。
株式会社オズ代表取締役。オズラ・ピクチャーズ社長。

とのこと。

一瀬隆重が手がける作品の多くは、娯楽超大作ではなく、気骨に満ちた意欲作が多く、フィルモグラフィーを見ると映画好きにはたまらない作品が並ぶ。

また、一瀬隆重と言えば、昨今は所謂ジャパニーズ・ホラーの数多くを手がけていたり、市川崑のセルフ・リメイク版「犬神家の一族」(2006)のプロモーションで結構メディアに登場しているのでご承知の方も多いと思うが、個人的な好みとしては、手塚眞の「星くず兄弟の伝説」(1985)で和製ロック・ミュージカルの可能性に狂喜し、林海象の「夢みるように眠りたい」(1986)で林海象と佐野史郎の登場に度肝を抜かれ、実相寺昭雄の「帝都物語」(1988)で日本人の格好よさにしびれ、一連の江戸川乱歩原作作品群で耽美的な世界観に酔い痴れ、最近では黒沢清の「叫」(2006)で映画史上初とも言える驚愕のカットに興奮させられた。

そんな一瀬隆重が「クリープショー」("Creepshow")の製作にからんでいる、と言うのは、日本の一映画ファンとして大変喜ばしい、と思った。

そのうちに、一瀬隆重オフィシャル・ブログ「TAKA ICHISE BLOG」「クリープショー」("Creepshow")の話題が出るかも知れない。


因みに上記の作品のうち国内版DVDは廃盤のためブレミアがついています。
また、洋書コミックスは未翻訳です。(一部、雑誌の付録として翻訳されました)

|

« 「コレクター」 | トップページ | 映画「回想のビュイック8」情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/15925281

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリープショー」(2008)に一瀬隆重が!!:

« 「コレクター」 | トップページ | 映画「回想のビュイック8」情報 »