« 新潮社版「キャリー」 | トップページ | "A Very Dead Zone Christmas"の放映は? »

2007/09/12

「8つの悪夢」エミー賞ノミネート

2007/09/16 (日本時間9/17)に、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで授賞式が行われる「第59回エミー賞」だが、「スティーヴン・キング 8つの悪夢」がなんと5部門にノミネートされている。

「第59回エミー賞」「スティーヴン・キング 8つの悪夢」のノミネートは次の通り。

■主演男優賞
 ミニ・シリーズ/テレビ映画部門
  「アムニー最後の事件」"Umney's Last Case" 
   ウィリアム・H・メイシー
   William H. Macy as Clyde Umney & Sam Landry 

■視覚効果賞
 ミニ・シリーズ/テレビ映画部門(2ノミネート)
  「バトルグラウンド」
"Battleground"
   Sam Nicholson, Visual Effects Supervisor
   Eric Grenaudier, Visual Effects Supervisor
   Mark Spatny, Visual Effects Producer
   Adalberto Lopez, CGI Supervisor
   Michael Cook, Lead CGI Model Maker
   Daniel Kumiega, Lead CGI Animator
   Megan Omi, Lead Visual Effects Compositor
   Ryan Wieber, Lead Visual Effects Compositor
   Marc van Buuren, Visual Effects Producer

  「争いが終わるとき」"The End Of The Whole Mess"
   David Vana, Visual Effects Supervisor
   Peter Stubbs, Special FX Supervisor
   Vit Komrzy, VFX Producer
   Marc van Buuren, VFX Producer
   Monika Pavlickova, VFX Coordinator
   Jiri Linhart, Senior Animator
   Jaroslav Poklensky, 3D Senior Animator
   Jan Heusler, 2D Lead Compositor
   Jiri Forejt, 2D Lead Compositor

■スペシャル・メイクアップ賞
 ミニ・シリーズ/テレビ映画部門
   Angela Conte, Department Head Makeup Artist
   Katherin Birch, Key Makeup Artist

■劇中曲賞
 ミニ・シリーズ/テレビ映画/スペシャル番組部門
   Jeff Beal, Music by

詳細は、コチラをご参照願います。(PDFファイルです)

ウィリアム・H・メイシーと、特殊効果に期待、と言うところですね
「バトルグラウンド」
の特殊効果は、もしかしたら、THE AXE EFFECTのCF(CM)のAXEソルジャーズシリーズに似てるかも。

|

« 新潮社版「キャリー」 | トップページ | "A Very Dead Zone Christmas"の放映は? »

コメント

ウィリアム・H・メイシーがアムニーというのは未だにイメージが沸かないのですが、ソレは置いといて演技が素晴らしいのかと期待しちゃいますな。

戦場の兵隊達はトイストーリーみたいな感じなんですかね?

それとラプラタの水の視覚効果ってのは・・・火山?

投稿: 倉林 | 2007/09/12 21:11

「ラプラタの水」とはなつかしい響きですね。

戦場の兵隊達は「トイ・ストーリー」みたいな感じなんでしょうねおそらく。

擬人化すると、AXEソルジャーズになると思いますが、物体としてとらえると、「トイ・ストーリー」みたいなテイスト(動きはダメですけど)で、怖さがにじみ出る感じでしょうか。

AXEソルジャーズだとホラーではなくコメディになってしまいますよね。

投稿: tkr | 2007/09/15 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/16427308

この記事へのトラックバック一覧です: 「8つの悪夢」エミー賞ノミネート:

« 新潮社版「キャリー」 | トップページ | "A Very Dead Zone Christmas"の放映は? »