« GYAOで「シャイニング」143分バージョンが! | トップページ | キングのサイン本のオークション結果 »

2007/09/26

「バトルグラウンド」

「スティーヴン・キング 8つの悪夢」
#1「バトルグラウンド」("Battleground")

玩具メーカーの社長を暗殺した殺し屋ジェイソン。ある日、彼の自宅にミリタリー・フィギュアのセットが小包で届けられる。急に中のおもちゃの兵隊が動き出し、彼に総攻撃を開始する! (WOWOWスティーヴン・キング 8つの悪夢オフィシャル・サイト より引用)

監督:ブライアン・ヘンソン
出演:ウィリアム・ハート(ジェイソン・レンショー)

本作「バトルグラウンド」は、テレビシリーズ「スティーヴン・キング 8つの悪夢」の1エピソードとして製作された作品だが、原作の「戦場」は、短編集「ナイトメア&ドリームスケープス」ではなく短編集「深夜勤務」に収録されている短編。

物語は、玩具メーカー社長を暗殺した殺し屋の自宅に、ミリタリー・フィギュアが復讐に来る、と言うもので、身長10センチ位の緑色のミリタリー・フィギュアの小隊とウィリアム・ハート演じるジェイソン・レンショーとの戦いを描いている。

興味深いのは、本作「バトルグラウンド」には一切のセリフが無い点である。
1時間枠のテレビシリーズでセリフが一切無いエピソードを製作する、と言うのは、非常に珍しい事で、かつ意欲作だと思える。

また、「第59回エミー賞」を受賞した本作の特殊効果は、テレビシリーズのクオリティを超え、最早映画レベルの特殊効果だと言える。

と言うか、本シリーズ「スティーヴン・キング 8つの悪夢」は、全体を見てもテレビシリーズのクオリティを遥かに凌駕し、映画並みのクオリティを見せてくれている。

例えば、シリーズ全体を通じて、キャストも豪華だし、美術や照明が良い仕事をしている。
日本国内のテレビドラマと比較して雲泥の差だと言わざるを得ない。

なお、
「スティーヴン・キング 8つの悪夢」は、10月に国内版DVD-BOXの発売が決定している。

|

« GYAOで「シャイニング」143分バージョンが! | トップページ | キングのサイン本のオークション結果 »

コメント

本当に一切台詞がないので自分もびっくりしました。映像に自信があることの表れなのでしょうか。
確かに緑一色の一個小隊の映像は実に素晴らしかったですね。視覚効果が上手なので切り傷も痛そうに見えてしまうのは良し悪しですが。

投稿: sakanapo | 2007/09/26 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「バトルグラウンド」:

» 【クローズフィギュア】坊屋春道 [クローズフィギュア高校]
3連続で春道のフィギュアを紹介します! [続きを読む]

受信: 2007/09/26 11:47

» WOWOW スティーヴン・キング特集 [尾びれのついた話]
9/22~24にかけて、キングの短編集から8作品を映像化した 「スティーヴン・キング8つの悪夢」がオンエア。 ・バトルグラウンド スティーヴン・キング研究序説さんの記事によればエミー賞を受賞した 作品だそうです。なんと台詞一切なし(フゥーハハハーみたいな息使いはある)。 ジョジョの奇妙な冒険に出てくるミニチュア軍隊型スタンド「バッドカンパニー」 の元ネタということで有名な作品。最近では男性用モテモテスプレーAXEの CMも似たような感じのネタを扱ってた。受賞するだけあって視覚効果は... [続きを読む]

受信: 2007/09/26 23:45

» 3連休シリーズ第二弾! 「スティーヴン・キング 8つの悪夢」 全話見た感想! [こたえがあるなら]
前回の三連休では「パート3の映画」集をUpしましたが、 この3連休は、WOWOWで「WOWOWプレミア」として、 ミニシリーズ「スティーヴン・キング 8つの悪夢」が 毎日3話(最後は2話)ずつ放送されましたので、 すべて見終わった今日、その感想をUpすることにしました~! 原..... [続きを読む]

受信: 2007/09/27 21:28

« GYAOで「シャイニング」143分バージョンが! | トップページ | キングのサイン本のオークション結果 »