« 映画「The Mist」初登場9位! | トップページ | 「セル」をめぐる冒険 »

2007/11/29

キング原作のミュージカルようやく完成か!?

Stephen_king_1120 2007/11/23に、TIME.comが伝えるところによると、スティーヴン・キングとジョン・メレンキャンプのコラボレーション・ミュージカルが、どうやら完成の見通しがたった模様。

Q&A: Talking with Stephen King
By GILBERT CRUZ
(写真のキングは、"FAITHFUL"のキャップを被っている)

このインタビュー記事は、米タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーの話題から、スティーヴン・キング原作、ジョン・メレンキャンプ作曲のミュージカル"Ghost Brothers of Darkland County"へ、そしてフランク・ダラボンの映画「The Mist」へと移っていく。

特筆すべき点は、何といってもやはり、スティーヴン・キング原作、ジョン・メレンキャンプ作曲のミュージカル企画"Ghost Brothers of Darkland County"であろう。
二人のコラボレーション・ミュージカルと言えば、ご存知の方はご存知だと思うが、2000年位から、制作が発表され、延期され、発表され、延期され、と言う事が繰り返されている継続コラボレーション企画である。

記事の中で、キングは、上手く行けば、2008年の6月か7月に、アトランタ、もしかしたらボストン、本当にもしかしたらカリフォルニアで、そのミュージカルが公開できるのではないか、と語っている。

因みに、そのミュージカルの骨子は、1950年代に実際に起きた(らしい)、次のような悲劇が題材となっている模様。

ある2人の兄弟のうちの一方が、酔っぱらった上のゲームで、他方を撃ち殺してしまう。撃った兄弟は1人の少女と一緒になって、撃たれた方の兄弟を車に乗せ、大急ぎで病院へ向かうが、途中の木に激突して、2人とも死んでしまう。

そして、キングはこのミュージカルについて、アンドリュー・ロイド・ウェバーや、「マイ・フェア・レディ」「踊りあかそう」を引き合いに出して語っている。個人的には、ちょっと風呂敷広げ過ぎではないかな、と思ってしまう。

あと余談だが、フランク・ダラボンは、「神々のワード・プロセッサ」に収録されている「猿とシンバル」の映画化取得権(オプション)も持っている模様。

念の為、スティーヴン・キングとジョン・メレンキャンプのミュージカルについて過去の情報を転載しておきます。

2000/10/20

10月20日に、E! Onlineが伝えるところによると、スティーヴン・キングは、俳優、監督、音楽家であるジョン・メレンキャンプと共にホラー・ミュージカルを企画している模様。
ミュージカルの原案はジョン・メレンキャンプによるもので、お互いに憎み合っていた兄弟が殺し合い、その死んだ兄弟達の幽霊が出てくる話である模様。
ジョン・メレンキャンプはブロードウェイでの上演を目論んでいる。

2000/10/30

キングとジョン・メレンキャンプが企画しているミュージカルについては、既に第一報をご紹介しましたが、 AP(Associated Press)の10月30日の"King, Mellencamp Work on Musical"という記事を紹介します。

ホラー作家スティーヴン・キングは、簡単に怖がらせられない。

キングの最初のミュージカルは1988年の「キャリー」だが、このブロードウェイで上演された舞台は、800万ドルの赤字を出し、僅か5回の公演で打ち切られた。
そして今、キングはリターンマッチを望んでおり、その作品は、ポルターガイストをフィーチャリングした舞踏オペラである。

キングのスポークスマンは、ポップスターであるジョン・メレンキャンプとのコラボレーションが実現する事を月曜日(10/30)に確約した。メレンキャンプは既にミュージカルのためのスコアを書き上げている。

このミュージカルは、ニューヨーク・ポストによると、森の中の小屋を舞台とし、お互いに憎みあっている2人の兄弟と、その既に亡い叔父の物語で、彼らはお互いに嫌悪しつつも、その小屋を分け合っている。
このミュージカルは早ければ、来年(2001年)の秋ニューヨークで上演される。

2001/08/07

AP(Associated Press)が、8月7日に伝えるところによると、以前お伝えしたジョン・メレンキャンプとスティーヴン・キングが企画しているミュージカルについて、ジョン・メレンキャンプは次の様に語った模様である。

スティーヴは、最高に美しい物語を書き上げた。私は、現在のところ、曲を5曲ほどかきあげたが、あと10曲ほどかく予定だ。もしこの企画が我々が考えている様に進んだとしたら、このミュージカルは、大変素晴らしいものになるだろう。

このミュージカルは2002年2月に完成する予定である。

|

« 映画「The Mist」初登場9位! | トップページ | 「セル」をめぐる冒険 »

コメント

キングのミュージカルというと、本文にもあるようにブロードウェイの『キャリー』がありましたね。当時のミステリマガジンに惨敗っぷりを書かれていましたが、そうですか、リヴェンジですか……。
でも、内容を見ていると、マイケル・ジャクソン『ゴースト』のショートフィルムを思い出しますね。アレもキングが関わっていたでしょう。そういえば、これの映像、日本で観たことないなぁ。
『ゴースト』に関与して、自分の物語を舞台に、しかも『キャリー』の雪辱戦を!━━とでも思っちゃったのでしょうか。
無事に初日の幕が上がることを願います。

投稿: クルテット | 2007/12/03 02:00

クルテットさんこんにちは。

延び延びになっている企画なので、仰る通り初日に幕が上がることを期待します。

ミュージカルではありませんが「ミザリー」の舞台は翻訳されて国内でも上演されていますから、客が入れば、国内でも鑑賞できるかも知れませんしね。

「ゴースト」は現在はDVDでリリースされているようです。(日本語字幕つきは多分海賊版のようです)

またYouTubeで検索すると出てきますね。

投稿: tkr | 2007/12/05 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/17212489

この記事へのトラックバック一覧です: キング原作のミュージカルようやく完成か!?:

« 映画「The Mist」初登場9位! | トップページ | 「セル」をめぐる冒険 »