« A message from Stephen... | トップページ | 『「デッド・ゾーン」シーズン4 コンプリートBOX』詳細公開 »

2007/12/15

Stephen King's Best of '07: Movies and TV

「ノーカントリー」 先日(2007/12/10)、allcinamaonlineが伝えた、「スティーヴン・キングが選ぶ2007年映画トップ10」を紹介したが、2007/12/13、EW.comでも同様の主旨のランキングが公開されたのでお知らせする。

例年、キングの映画ベストテンは、EW.comで公開されているのだが、今年は、EW.comより早くどこかのメディアが公開し、それをニュースソースとして、allcinamaonlineがいち早く伝えた、と言うところだろう。

Stephen King's Best of '07: Movies and TV

なお、この記事は、EW.comのフォト・ギャラリーの記事として公開されたもので、映画を紹介する写真にキングのコメントが入っている、と言う形式の記事で、前提としてフォト・ギャラリーと言うことなので、当然ながら写真メインの形式で、なんと全16ページ(16ページ目は広告)の大作記事となっている。

気になるベストテンは以前お伝えした通り。

映画
1.「ノーカントリー」ジョエル&イーサン・コーエン監督、トミー・リー・ジョーンズ出演
2.「Gone Baby Gone」ベン・アフレック監督
3.「善き人のためのソナタ」フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督
4.「ブリーチ(原題)」ビリー・レイ監督
5.「トゥモロー・ワールド」アルフォンソ・キュアロン監督
6.「リトル・チルドレントッド・フィールド監督
7.「3:10 to Yuma」ジェームズ・マンゴールド監督
8.「The Lookoutスコット・フランク監督
9.「28週後...」フアン・カルロス・フレスナディージ監督、ダニー・ボイル製作総指揮
10.「エラの谷(仮題)」ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ出演

また、テレビムービーのベスト・ファイブは次の通り。

テレビムービー
1.
「LOST」
2.
「 DAMAGES」
3.
「バトルスター・ギャラクティカ」
4.
「デクスター 〜警察官は殺人鬼」
5.
「FRIDAY NIGHT LIGHTS」

Lost 映画については2006年の「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」に続き、「ノーカントリー」「エラの谷(仮題)」と、トミー・リー・ジョーンズ主演の作品が2本ランクインしている。ポール・ハギスやコーエン兄弟の作品に短期間に起用されるトミー・リー・ジョーンズも凄いのだが、もしかすると、キングはトミー・リー・ジョーンズが個人的に好きなのかも知れない、と思った。

なお、第1位の「ノーカントリー」は、現在までに様々な賞を受賞したり、ノミネートされたりしている。アカデミー賞への期待も高まっているところである。

また、ダニー・ボイル「28週後...」(監督はフアン・カルロス・フレスナディージ)についてキングは、ゾンビ映画史上最高の作品の1本だと語っているのが興味深い。

テレビムービーでは、日本国内でもようやく放送が始まる超話題作「バトルスター・ギャラクティカ」がランクインしている。

また、例によってキング大好きの
「LOST」(製作総指揮:J・J・エイブラムス)が第1位を取っている。
以前お伝えしたように、J・J・エイブラムスは
「ダーク・タワー」シリーズの映画化権を19ドルでキングから購入した。

日本国内で話題の
「HEROES」は、やはり噂の通りセカンド・シーズンで失速と言う事でしょうかね。

|

« A message from Stephen... | トップページ | 『「デッド・ゾーン」シーズン4 コンプリートBOX』詳細公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/17371363

この記事へのトラックバック一覧です: Stephen King's Best of '07: Movies and TV:

« A message from Stephen... | トップページ | 『「デッド・ゾーン」シーズン4 コンプリートBOX』詳細公開 »