« "DIARY OF THE DEAD"にキングが!? | トップページ | 衝撃!ブラッド・レンフロがロサンゼルスの自宅で死亡。享年25歳 »

2008/01/17

「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30!!」のキング原作作品が!

2008/10/12にテレビ朝日系で放映されたテレビ・プログラム「SmaSTATION!!」の特別企画「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30!!」にスティーヴン・キング原作作品がランクインした模様。
なお、この情報は、既に「スティーヴン・キングの話」のエントリー『SmaSTATION「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30」』で紹介されているので、そちらもご参照いただきたい。

「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30!!」

企画の趣旨は、同サイトによると、次の通り。

SmaSTATION!!では、全国の大人2000人に緊急アンケートを実施。数々の名作と言われる映画のなかで、特に「泣ける洋画」を、ランキングで発表します。誰もが涙したあの名シーン、世代を超えて愛されているあの物語は、果たして何位に入っているでしょうか?
(上記サイトより引用)

なお、気になる順位は次の通り。

1.「タイタニック」
2.「アルマゲドン」
3.「ゴースト」
4.「グリーンマイル」
5.「ショーシャンクの空に」
6.「アイ・アム・サム」
7.「ライフ・オブ・ビューティフル」
8.「E.T.」
9.「ニュー・シネマ・パラダイス」
10.「シンドラーのリスト」
11.「フォレスト・ガンプ」
12.「戦場のピアニスト」
13.「A.I.」
14.「シザーハンズ」
15.「クレイマー・クレイマー」
16.「ある愛の詩」
17.「ローマの休日」
18.「マディソン郡の橋」
19.「スタンド・バイ・ミー」
20.「愛と青春の旅立ち」
21.「アポロ13」
22.「レナードの朝」
23.「きみに読む物語」
24.「ロミオとジュリエット」(1968年版)
25.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
26.「フィールド・オブ・ドリームス」
27.「街の灯」
28.「グッド・ウィル・ハンティング」
29.「哀愁」
30.「ミリオンダラー・ベイビー」

また、キング原作作品と、作品に対するコメントは次の通り。

第4位! 世界で一番美しい魂に感動の涙
「グリーンマイル」(1999年公開)714ポイント

奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。どんな傷でも治すことが出来る不思議な能力をもつコーフィーは、殺人事件に巻き込まれた少女たちを救おうとして、逆に犯人と勘違いされ逮捕されてしまいます。しかし、死刑囚となった彼はその不思議な力で様々な奇跡を起こすのです。コーフィーの無実を知った、トム・ハンクス演じるポールは、死刑を止められない自分の無力さに苦悩し…。

第5位! 爽快のラストシーンにさわやかな涙
「ショーシャンクの空に」
(1994年公開)589ポイント

長い刑務所生活のなかでも自分を見失わず、ついには脱獄に成功した男の奇妙な逸話の数々と男を支えた仲間達を巡るヒューマン・ドラマ。アンディは、無実の罪を着せられ、終身刑を宣告されるも、持ち前の頭のよさで刑務所内の仲間や看守を取り込み、不自由なく過ごします。そして、19年の年月をかけ小さなロックハンマー一本で穴を掘り、脱獄に成功するのです。その年のアカデミー賞7部門にノミネートされたのですが、賞はすべて同年公開の「フォレスト・ガンプ」が総取りとなりました。しかし、ビデオ化されると口コミで評判が広がり、今や不朽の名作と言われるまでの存在に。

第19位!リバー・フェニックスの名演に涙
「スタンド・バイ・ミー」
(1987年公開)243ポイント

オレゴン州の小さな町に住む、それぞれ心に傷を持った4人の少年たちが好奇心から、線路づたいに死体探しの旅に出る、ひと夏の冒険。少年たちのなかでも、ファンの心に強く印象に残っているのが、クリストファー役を演じたリバー・フェニックスでしょう。当時16歳ながら天才俳優の片鱗が見える演技で、観客を魅了しました。しかしこの7年後、彼は薬物中毒により23歳という若さでこの世を去ったのです。ちなみに4人をいじめる不良グループのリーダー、エース役を演じていたのは現在、人気ドラマ「24 TWENTY FOUR」でジャック・バウワ—役を演じている当時の19歳のキーファー・サザーランドです。

企画自体は、「SmaSTATION」と言うテレビ・プログラムの性格上、若年層からの投票が多いと思われるが、事実ランクインしたほとんどの作品が1980年以降の作品に集中している。

印象的なのは、「街の灯」(1931)や「哀愁」(1940)がランクインしている点。
「ローマの休日」(1953)がランクインするのは、妖精オードリー・ヘップバーンの魅力により、若年層でも見ている可能性が高いと思うのだが、チャップリンの「街の灯」やヴィヴィアン・リー「哀愁」は、おそらく若年層が見ているとは、思えない。(仮に見ているとしても投票するとは思えない、の意)

また、何故かあらゆるランキングで上位にランクインしてしまう
「ショーシャンクの空に」が、第5位にランクインしているのが興味深い。
「ショーシャンクの空に」については、次のエントリーもご参考にしていただきたい。


またあの作品が1位/英HMV調査

AFI「オールタイムトップ100」にキング原作作品が!

「世界の映画オタクが選んだ史上最高の映画ベスト201!」

続・世界の映画オタクが選んだ史上最高の映画ベスト150!

「ショーシャンクの空に」は傑作なのか?


なお、今回の「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30!!」にランクインした作品で個人的に泣けると思うのは、次の通り。
 
6.「アイ・アム・サム」
7.「ライフ・オブ・ビューティフル」
8.「E.T.」
9.「ニュー・シネマ・パラダイス」
14.「シザーハンズ」
15.「クレイマー・クレイマー」
16.「ある愛の詩」
19.「スタンド・バイ・ミー」
20.「愛と青春の旅立ち」
23.「きみに読む物語」
25.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
26.「フィールド・オブ・ドリームス」
27.「街の灯」

余談だけど、キングが作った野球場の名前は「フィールド・オブ・スクリームス」。
当然ながら、第26位の「フィールド・オブ・ドリームス」のもじり。なお、同作の原作はW.P.キンセラの「シューレス・ジョー」

もっと余談だけど、「フィールド・オブ・ドリームス」の影響を受けたフォードのCF(CM)「CORNFIELD」も泣ける。

「CORNFIELD」
なお、最初に聞こえるセリフは、If you build it, he will come.

 

|

« "DIARY OF THE DEAD"にキングが!? | トップページ | 衝撃!ブラッド・レンフロがロサンゼルスの自宅で死亡。享年25歳 »

コメント

わたしが泣けるのは…

ライフ・イズ・ビューティフル
ニュー・シネマ・パラダイス
シザーハンズ
レナードの朝
フィールド・オブ・ドリームス
街の灯
哀愁(!)
ミリオンダラー・ベイビー
 
です。

因みに「哀愁」は最近は観ていないのですが、恥ずかしながら、過去何度か観たその度に泣いてしまいました。

投稿: ゆいー | 2008/01/20 14:45

ゆいーさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

「哀愁」は実は子供の頃にしか見ていません。
現在のように大人になってから見たら号泣必須の作品になってしまっているのかも知れません。
男の子にとっては、破壊力は少なかったのかな、と思いました。
機会があったら見てみます。

「レナードの朝」も「ミリオンダラー・ベイビー」も泣けることは泣けます。
でもなんとなく、泣ける映画にあげたくない気がします。
本当は、「きみに読む物語」とか「アイ・アム・サム」とか「ライフ・オブ・ビューティフル」とかも泣ける映画にあげたくない気持ちです。

投稿: tkr | 2008/01/20 18:03

ああ! 解るような気がします。
>「泣ける映画に挙げたくない…」
 
そう云う意味では… この中ではやっぱり「ニュー・シネマ・パラダイス」が「泣ける映画」なのかしらん? と思いました。

投稿: ゆいー | 2008/01/21 21:53

はじめまして。

どんなに自分が感情を刺激されて涙をたくさんながしても「泣ける映画」とか「泣けた映画」とか書かれるとすごく簡単にまとめられた気がして嫌なんですけど最近のテレビとか雑誌とかはよく使いたがりますね。

それは別として話ますと個人的に「素晴らしき哉人生」がランク外で「アルマゲドン」なんかが2位なのにはちょっとエ~って思いました。あれ好きな人ホント多いよなぁ。
個人的には「ミッドナイトクロス」と「ワイルドバンチ」に一票。
あとやっぱりデッドゾーンがランクインされることはないんですか…

投稿: 吐血 | 2008/03/01 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/17697203

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人が選ぶ泣ける映画ベスト30!!」のキング原作作品が!:

« "DIARY OF THE DEAD"にキングが!? | トップページ | 衝撃!ブラッド・レンフロがロサンゼルスの自宅で死亡。享年25歳 »