« 死んだ犬を複製するサービスが開始!? | トップページ | 「ジョウント」をめぐる冒険 »

2008/02/22

ミシェル・ゴンドリーとジャック・ブラックが映画の先達に捧げたコメディ

「Be Kind Rewind」より 2008/02/18にeiga.comが伝えるところによると、ミシェル・ゴンドリーの新作「Be Kind Rewind」は、ブライアン・デ・パルマの「キャリー」のリメイクのエピソードが描かれている模様。

本作「Be Kind Rewind」のシノプシスは、誤ってすべてのテープを消去してしまった2人のビデオ店店員(ジャック・ブラック、モス・デフ)が、ミア・ファロー演じる認知症の女性のためにハリウッドのクラシック映画をリメイクしようとする物語で、そのリメイクされる作品の一本に「キャリー」が選ばれた模様。

ミシェル・ゴンドリーとジャック・ブラックが映画の先達に捧げたコメディ

「Be Kind Rewind」予告編

いかがでしょうか。
映画好きにとっては、こりゃ号泣ものですね。

掲載した写真も結構笑えるでしょ。

「Be Kind Rewind」ポスター

こっちはポスターね。

「エターナル・サンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」と傑作ぞろいのミシェル・ゴンドリーですが、またまた大傑作の予感です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 死んだ犬を複製するサービスが開始!? | トップページ | 「ジョウント」をめぐる冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/40173091

この記事へのトラックバック一覧です: ミシェル・ゴンドリーとジャック・ブラックが映画の先達に捧げたコメディ:

« 死んだ犬を複製するサービスが開始!? | トップページ | 「ジョウント」をめぐる冒険 »