« クリスチャン・スレイターとウェス・ベントレー、スティーヴン・キング原作映画へ出演 | トップページ | フランク・ダラボン「エコ」を語る »

2008/06/04

「ミスト」興収2億突破、4億も視野に

2008/06/04にeiga.comが伝えるところによると、映画「ミスト」の国内の興収が3億円を超え、4億円に迫る勢いである模様。

ブロードメディアS「ミスト」興収2億突破、4億も視野に

記録のため、全文を引用する。

[文化通信.com] ブロードメディア・スタジオ配給「ミスト」が、興収で2億円を超えた。5月20日現在、全国動員16万0962人・興収2億1335万1600円を記録したもの。上映館数は、121館。スバル座をメインに公開されており、スバル座では4週間の上映。最終的に、3億円を超えることは間違いなく、4億円到達の可能性も出ている。

今回、公開初日の5月10日の土曜日に、「ミスト」のフランク・ダラボン監督の代表作「グリーンマイル」が、フジテレビ系列で放映。番組の合間には、「ミスト」のテレビスポットも放映され、これが非常に効果的だった。ただ、この「グリーンマイル」や「ショーシャンクの空に」が有名なダラボン監督だけに、「ミスト」を感動作と間違えてくる観客も結構いたようで、作品の反応は賛否両論になっている。

モトネタは、2008/05/22の文化通信.comのようなので、若干古い情報だと思えるが、念の為エントリーしておく。

今回の記事で興味深いのは、

「ミスト」を感動作と間違えてくる観客も結構いたようで、作品の反応は賛否両論になっている。

と言う点。

実際のところは、観客が間違えている、のではなく、配給会社が広告戦略として、本作「ミスト」はB級ホラーではなく、親子の愛情を押し出した感動大作だ、と言うように、わざわざミスデレクションしている、と言うのが実情だろう。

|

« クリスチャン・スレイターとウェス・ベントレー、スティーヴン・キング原作映画へ出演 | トップページ | フランク・ダラボン「エコ」を語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/41423100

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミスト」興収2億突破、4億も視野に:

» ミスト・・・キング原作「霧」 [Orion2]
こないだ見た『ミスト』・・・。 途中まではすっごくよかった・・・、 最初のガンスリンガーネタや、物体?の絵とかもすごく興奮! クリーチャーの描写も、 キング独特の人間の感情表現、 息子の演技力・・・とても良い! さすがダラボン監督!!ありがとう!!! ・・・だったけど・・・衝撃のラスト15分(公開時キャッチコピー)! ありえない・・・ひどい・・・ひどすぎ・・・・ いろんな意味で、ひどすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜(泣 原作と全く違う! あぁ、映画を見てがっかりした人は、本当... [続きを読む]

受信: 2008/06/09 01:31

« クリスチャン・スレイターとウェス・ベントレー、スティーヴン・キング原作映画へ出演 | トップページ | フランク・ダラボン「エコ」を語る »