« 「13/ザメッティ」をめぐる冒険 | トップページ | 「リーシーの物語」配本開始! »

2008/08/06

交通事故で重体だったモーガン・フリーマン、順調な回復!

2008/08/05未明の時点では、交通事故で重体だったモーガン・フリーマンだったが、順調な回復を見せている模様。

モーガン・フリーマンが交通事故で重体!車が大破しヘリで病院へ
2008/08/05 04:39

 [シネマトゥデイ映画ニュース] モーガン・フリーマンが交通事故で大けがを負って重体に陥っている。目撃者によると、モーガンの車が数回、回転してようやく道の脇に止まる大事故で、大破した車を切断して助け出された同乗者の女性とモーガンはヘリコプターで病院まで運ばれた。

 事故が起こったのは、アメリカのミシシッピーで現地の日曜深夜11時半ごろ、モーガンの自宅まであとわずかという高速道路上。収容された病院のスポークスマンによるとモーガンは「深刻な容体」ということ。最近では映画「ダークナイト」で存在感を見せていた71歳の名優の回復を祈りたい。

交通事故で重体だったモーガン・フリーマン、順調な回復!
2008/08/05 20:15

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 交通事故発生当初「深刻な容態」という病院側の発表で心配されたモーガン・フリーマンだが、その後安定した状態であることが発表された。

 モーガンのスポークスマンは「モーガンは腕、ひじを骨折、肩に軽症を負っているが、元気にしている」として、今日、明日中にも骨折箇所などを手術する予定であること、順調な回復が期待されること、モーガンのコメントとして「大丈夫。早くすっかり良くなりたい」と発表した。

 また、ミシシッピー・ハイウェイ・パトロールのスポークスマンは、ドラッグやアルコールがかかわっている形跡はないことと、モーガンと同乗者の女性ともシートベルトを着用していたことを発表している。

 事故直後には意識もあり、カメラを向けた人に対し「タダじゃだめだよ、タダじゃ」とジョークを飛ばしていたことも、地元紙編集者クレイ・マクファーレンの目撃情報として伝えられている。

モーガン・フリーマンと言えば、スティーヴン・キング原作作品では「ショーシャンクの空に」(1994)のレッド役や「ドリームキャッチャー」(2003)のカーティス大佐で有名ですね。

個人的なオススメは「ラッキーナンバー7」(2006)「セブン」(1995)「許されざる者」(1992)かな。

|

« 「13/ザメッティ」をめぐる冒険 | トップページ | 「リーシーの物語」配本開始! »

コメント

もう、ね、一報聞いて以来、今日はずっとハラハラしてました。ダークナイトが面白かっただけに、余計に心配で心配で…

投稿: 倉林 | 2008/08/06 19:19

「ダークナイト」はまだ観ていません。
先週先行があったのですが「ハプニング」を観ちゃいました。

わたしの事を知っている友人は「ダークナイト」を観た後、わたしに「多分tkrは全編泣き続けだよ」と言ってました。

ジョーカーのメイクが落ちている、だけで泣けそうです。

投稿: tkr | 2008/08/06 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/42077832

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故で重体だったモーガン・フリーマン、順調な回復!:

« 「13/ザメッティ」をめぐる冒険 | トップページ | 「リーシーの物語」配本開始! »