« 「デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX」リリース決定! | トップページ | 「スリープウォーカーズ」DVDでてました。 »

2008/08/20

これは「ドランのキャデラック」の写真なのか?

クリスチャン・スレイター

先日、クリスタル・ケイが映画「ドランのキャデラック(原題)」の主題歌を担当する話を紹介したが、その際、日本の複数のメディアがクリスチャン・スレイターの写真として、この写真を使用している。

写真を見る限りは、比較的最近のクリスチャン・スレイターで、写真右側にテーブル(らしきもの)があるところを見ると、スレイターはリムジン(のような自動車)の中で電話をかけているように見える。

もし、この写真が「ドランのキャデラック(原題)」の写真だとしたら、世界に先駆けて公開、と言う話なのかも知れない。
また、もしこの写真が「ドランのキャデラック(原題)」の写真ではないとしたら、この写真を選んだ担当者は「ドランのキャデラック(原題)」の内容を知った上で、作品にマッチした良い写真を選んだのではないか、と思る。

先日監督がジェフ・ビーズリー から、エリック・カニュエルに変わったのではないか、と言う記事を紹介したが、どうやらそれは日本のメディアの誤報ではないか、と思う。

「Dolan's Cadillac」(2009年公開予定/邦題未詳)
監督:ジェフ・ビーズリー  (エリック・カニュエルに変更か?/スポーツ報知情報)
脚本:リチャード・ドーリング
原作:スティーヴン・キング
製作/配給:フィルム・ブリッジ・インターナショナル、マインド・アイ・エンターテインメント
配給:フィルム・ブリッジ・インターナショナル
キャ スト:クリスチャン・スレイター(ジミー・ドラン)、エマニュエル・ヴォージア(エリザベス)、ウェス・ベントレー(ロビンソン)、サイモン・シン(ア レックス)、アル・サピエンザ(マイケル・フレッチャー)、グレッグ・ブリック(チーフ)、エイミー・マティシオ(ソニア)、Sharmaine Yeoh(ベティ)、Darla Biccum(レバ)


ちよっと詳しい記事がまた公開されたので、記録のため、全文を引用する。

クリスタル・ケイの歌声がハリウッド進出

クリスタル・ケイの未発表の新曲が、米映画『Dolan’s Cadillac(原題)』主題歌に起用されることがわかった。日本で活動するシンガーが、全米公開の映画の主題歌を担当するのは、極めて異例な抜擢だ。

『Dolan’s Cadillac』は、スティーヴン・キングの同名の短編小説が原作のサスペンス・スリラー。妻を殺された教師が、ラスベガスのギャングのボスに奇想天外な復讐を挑むストーリーで、既に5月にクランク・インしている。

主演は、『トゥルー・ロマンス』『告発』などで日本の映画ファンの間でも絶大な人気を誇るクリスチャン・スレイターが悪役のドランを。そして、ドランに復讐を誓う若き教師役を、『アメリカン・ビューティ』でアカデミー賞最優秀助演男優賞にノミネートされた実力派俳優ウェス・ベントレーが演じる。

そんな映画の最後を飾るのが、クリスタル・ケイの未発表の新曲「HOLD ON」。驚きのエンディングをスリリングに彩るロック・テイストの楽曲に仕上がっているという。

クリスタルは2008年9月に大学を卒業する予定で、卒業後は幼い頃からの夢であった全米デビューに向けて、本格的に準備をすすめる決意を固めているという。

■起用を受けて、Crystal Kayのコメント
「海外公開の映画の主題歌を担当させて頂くのは初めてなので、すごく嬉しいです。 今回の新曲『HOLD ON』はポジティブな内容を歌ったロックナンバーなのでサスペンス映画のダークな雰囲気と共に楽しんで頂きたいです。」

■製作総指揮:エレン・ワンダー氏による、Crystal Kay起用に寄せてのコメント
"We are thrilled to be working with a singer who has the talent and excitement of Crystal Kay. Stephen King's "Dolan's Cadillac" is a very special film which provides a perfect backdrop for her stylized and provocative music."
「才能と刺激あふれるシンガー、Crystal Kayと仕事をできることに、とてもワクワクします。 スティーヴン・キングの「ドランのキャデラック」は彼女の美しく刺激的な音楽にピッタリの背景を備えた格別の映画です。」

また、この映画のほか、全米進出への一歩として、海外のプロデューサーとの制作活動や、渡米しての音楽活動を積極的に行なっているクリスタル。現在発売中の最新アルバム『Color Change!』に関しても、ジャネット・ジャクソンらのプロデュースで知られるプロデューサー・ユニット“Jam & Lewis(ジャム・アンド・ルイス)”とともに、ロサンゼルスのスタジオで制作した楽曲が2曲収録されている。

Color Change!(初回生産限定盤)(DVD付)
Crystal Kay
Amazonで購入
9年間に及ぶ学業と音楽活動を両立する生活へのピリオド、そして、世界へ向け、いよいよ本格的な活動がスタートする。

 

|

« 「デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX」リリース決定! | トップページ | 「スリープウォーカーズ」DVDでてました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/42216545

この記事へのトラックバック一覧です: これは「ドランのキャデラック」の写真なのか?:

« 「デッド・ゾーン シーズン5 コンプリートBOX」リリース決定! | トップページ | 「スリープウォーカーズ」DVDでてました。 »