« 英エンパイア誌が「史上最高の映画キャラクター100人」を発表。第1位は? | トップページ | Stephen King's Best Books of 2008 »

2008/12/05

「ショーシャンクの空に」特別試写会!?

先ずはこちらを見ていただきたい。

「ショーシャンクの空に」特別試写会

映画史に輝く名作・傑作を豪華パッケージでお届けする「WARNER PLATINUM COLLECTION」のシリーズ発売を記念して、「ショーシャンクの空に」を上映する特別試写会に、30組60名様をご招待!

応募締切は12月11日(木)です。今すぐご応募ください!

日時:12月19日(金) 開場18:30  開演19:00
会場:ワーナー・ブラザース映画試写室(東京・内幸町)
招待人数:30組60名
提供:ワーナー・ホーム・ビデオ

パッと見、普通の試写会のようですが、これは実はクセものの試写会だと思われる。
と言うのも、2008年現在「ショーシャンクの空に」は、日本国内での上映権が切れている、と思われるのだ。

従って、今回の上映はフィルムでなければ、DVDまたはBDでの上映だと思われる。

ついでに、試写会場が試写室と言うのもクセものである。

わたしは、都内の多くの試写室で映画を観た事があるのだが、ソニー・ピクチャーズの試写室で「ジーリ」を観た際の事である。

「ジーリ」とは、2003年ゴールデン・ラズベリー賞を総なめ(ノミネート8部門9ノミネート、受賞6部門)した怪作で、日本国内では案の定ビデオ(DVD)ストレートになった作品である。

そんな作品の試写がソニー・ピクチャーズの試写室で行われる、と聞いたわたしは、映倫が通っていない「ジーリ」フィルムをソニー・ピクチャーズが1本所有しており、特別に国内で上映するのだと思って、どんなに酷いか見てみよう、と恐いもの見たさでいそいそとソニー・ピクチャーズの試写室に向かった訳だ。

しかしながら、上映はフィルムではなくDVDだったのだ。
作品の出来はさておき、天下のソニー・ピクチャーズの試写室でフィルムではなくDVDで上映するとは何事だ!
わたしは案の定激怒した。

そんな経験からも今回の「ショーシャンクの空に」の上映は、DVDか良くてBDだと推測する次第なのだ。

|

« 英エンパイア誌が「史上最高の映画キャラクター100人」を発表。第1位は? | トップページ | Stephen King's Best Books of 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英エンパイア誌が「史上最高の映画キャラクター100人」を発表。第1位は? | トップページ | Stephen King's Best Books of 2008 »