« 「ショーシャンクの空に」特別試写会!? | トップページ | キング作品をあの俳優が朗読!? »

2008/12/06

Stephen King's Best Books of 2008

Stephen King's Best Books of 2008
EW.comのPhoto Galleryで、Stephen King's Best Books of 2008が公開された。

Stephen King's Best Books of 2008

気になる順位は次の通り。

1. The novels of Robert Goddard
2. The Garden of Last Days, Andre Dubus III
3. When Will There Be Good News?, Kate Atkinson
4. The Tenderness of Wolves, Stef Penney
5. Nixonland, Rick Perlstein
6. Heartsick/Sweetheart, Chelsea Cain
7. Hollywood Crows, Joseph Wambaugh
8. The Girl With the Dragon Tattoo, Stieg Larsson
9. Old Flames, Jack Ketchum
10. The Good Guy, Dean Koontz

映画や音楽と異なり、翻訳と言うプロセスが入るため、キングが読んでいる書籍をリアルタイムになかなか楽しめない、と言う難点もあるのだが、結構興味深い印象を受ける。

1位のゴダードとかは若干変則的な順位だが、5位に「Nixonland」が入っているのには意表を突かれて笑ってしまった。

あとは、最近話題のケイト・アトキンソンが入っていたり、またクーンツやケッチャムも入っているのがなんとも興味深い。

このうちの何冊かは、キング絶賛の帯が付いて翻訳が出版されるのであろう。

|

« 「ショーシャンクの空に」特別試写会!? | トップページ | キング作品をあの俳優が朗読!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/43333029

この記事へのトラックバック一覧です: Stephen King's Best Books of 2008:

« 「ショーシャンクの空に」特別試写会!? | トップページ | キング作品をあの俳優が朗読!? »