« 「Offspring」をめぐる冒険 | トップページ | フロリダ夫妻が依頼したクローン犬届く 競売で権利を落札 »

2009/02/09

スティーヴン・キング、「トワイライト」の作家は文章能力がないとコメント

2009/02/09にシネマトゥデイが伝えるところによると、スティーヴン・キングはステファニー・メイヤーについて否定的なコメントを発信した模様。

スティーヴン・キング、「トワイライト」の作家は文章能力がないとコメント

記録のため全文を引用する。

 [シネマトゥデイ映画ニュース] ベストセラー作家で、数々の作品が映画化されているスティーヴン・キングが、ティーンに爆発的人気を誇る「トワイライト」シリーズの作家ステファニー・メイヤーをヘタクソ呼ばわりした。

 スティーヴンはUSAウィークエンド誌のインタビューで、大ヒットを飛ばしている作家ステファニーと、「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングについて聞かれると、トワイライトファンを敵にまわすような辛口のコメントをしている。「二人の違いは、ローリングは素晴らしい作家だが、ステファニー・メイヤーはまともな文章がかけないところだ。彼女はヘタだよ」という。

 ただ、ステファニーがターゲットにしているティーンの女の子に対しては、ストーリーとペースが合っているだろうとも言っている。「吸血鬼に触れられただけで主人公の気持ちが揺れる。読んでいる女の子たちの感情レベルにはちょうどいいんだろう」とフォロー。また、一応本に目を通しているようでもある。ロバート・パティンソン主演の映画「トワイライト〜初恋〜」は日本で4月4日に公開される。

「トワイライト」シリーズは、雨と霧の町、ワシントン州フォークスへ引っ越してきた少女ベラと、そこで彼女が出会った完璧な容姿を持つヴァンパイア・エドワードとのロマンスを描く、ジュブナイル小説。(Wikipediaより引用)

翻訳は、原書では全4冊のところ、全13冊で出版される予定。
単行本はゴツボ×リュウジのイラストを使用し、ライトノベルの読者層をターゲットとした、と思われる出版形態を取っている。
翻訳は小原亜美。ヴィレッジ・ブックス刊。

ステファニー・メイヤーの「トワイライト」シリーズは書店でバカみたいに平積みになっているので、見た事がある方も多いと思う。
因みに文庫版もあるのでそちらを購入する手もある。

|

« 「Offspring」をめぐる冒険 | トップページ | フロリダ夫妻が依頼したクローン犬届く 競売で権利を落札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/44011582

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・キング、「トワイライト」の作家は文章能力がないとコメント:

« 「Offspring」をめぐる冒険 | トップページ | フロリダ夫妻が依頼したクローン犬届く 競売で権利を落札 »