« 「3時10分、決断のとき」日本公開決定! | トップページ | 映画「ドランのキャデラック」予告編公開 »

2009/05/14

南米ツアー中のオアシスもホテルに缶詰、新型インフルエンザの影響で

2009/05/03にWeb-Tabが伝えた「南米ツアー中のオアシスもホテルに缶詰、新型インフルエンザの影響で」が物議を醸している模様。

「南米ツアー中のオアシスもホテルに缶詰、新型インフルエンザの影響で」

同様のニュースが、VIBE-NET.COMニュースで紹介されている。

Oasis 新型インフルエンザの影響を語る

キングに関係する部分を引用する。

ひとつめのニュースより引用

兄のノエルも、カラカスの空港で職員が皆マスクを着用していたことに驚いたようで、自身のブログに「まるでスティーヴン・キングの小説のような光景だった」と記している。

情報筋によると、ノエルは"オアシス"のロゴ入りマスクを作成したいと考えているようだ。

ふたつめのニュースより引用

現在、ツアーで南アメリカを回っているオアシスのノエル・ギャラガーが、世界中で危惧されている新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の影響について 語っている。彼は自身のブログの中で、南米・ベネズエラのカラカス空港に到着した際、“スティーヴン・キングの(ホラー)小説によく見られるような”状況 で迎えられたと告白。「空港は、ちょっとした狂気にさらされていた。豚(新型)インフルエンザの影響なのか、皆はビクビクしていたね。空港の地上スタッフ たちは、小さくて白いマスクをしていたんだ! 1人残らずだよ。それはまるで、スティーヴン・キングの小説から出てきたような光景だった。俺は急に、マスクなしの自分が裸であるかのように思えたね」 と、現地の空港でのものものしさを語るノエル。彼はさらに「もし、新型インフルエンザがそれほどひどいものじゃなかったら、母親が電話してきて『気をつけ るように』なんて言わないよね。でも彼女は電話してきたんだ。それに、空港で俺が大きなくしゃみをするやいなや、あたりが静まりかえり、そこにいた全員が 俺のことをじっと見たんだぜ。マスクが欲しいぜ、まったく」と、この尋常でない状況を嘆いている。

オアシスのノエルは、おそらくキングの「ザ・スタンド」で描かれる「スーパーフルー/キャプテントリップス」と現在アメリカやメキシコを中心に感染が拡大している「新型インフルエンザ」になぞらえたのだと思うが、多くの人が亡くなっている事象とフィクションを並べて論じてしまったため、各方面から不謹慎な発言だと批判を受けている模様。

ついでによろしくないのは、"オアシス"のロゴ入りマスク云々の部分だと思う。

|

« 「3時10分、決断のとき」日本公開決定! | トップページ | 映画「ドランのキャデラック」予告編公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/44992789

この記事へのトラックバック一覧です: 南米ツアー中のオアシスもホテルに缶詰、新型インフルエンザの影響で:

« 「3時10分、決断のとき」日本公開決定! | トップページ | 映画「ドランのキャデラック」予告編公開 »