« 「夕暮れをすぎて」文春文庫9月の新刊情報公開 | トップページ | 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 »

2009/08/30

「悪霊の島」文藝春秋9月の新刊情報公開

2009年9月に刊行されるスティーヴン・キングの長編「悪霊の島」の情報が文藝春秋社のサイトで公開された。

「悪霊の島(上)」
「悪霊の島(下)」
恐怖の帝王が本領を発揮、圧倒的恐怖の大作!

孤島に暮らす男を襲う怪異。友人たちを見舞う怪死。この島には何かがいるのだ! 悪しきものの棲む廃墟の館に隠された秘密とは?

著者:スティーヴン・キング
訳者:白石朗
装画:藤田新策
出版社:文藝春秋
発売日:2009年9月26日
初版発行日:2009年9月30日
定価:各2,100円(税込)

内容:事故で片腕を失った「わたし」は、仕事を引退、フロリダの小さな島に移り住む。波と貝殻の囁きを聴きながら静かに暮らす「わたし」だったが、徐々に島に潜 むこの世ならぬものの影が……。やがて牙を剥く悪しきものの底なしの悪意。それは「わたし」の愛する者たちを容赦なく斃(たお)してゆく――。「シャイニ ング」「呪われた町」の恐怖ふたたび! 真綿で首を絞めるような恐怖と容赦ない怪異に、円熟の筆による感動が加わった、恐怖の帝王の会心作。月光照らす 海岸での最後の対決は悲しく切なく、涙なくしては読めない名場面です。

なお、先日お伝えしたように未定だった価格は上下巻とも2,100円に決定した模様。
また、先日延期をお伝えした発売日は、2009年9月26日に決定した模様。

|

« 「夕暮れをすぎて」文春文庫9月の新刊情報公開 | トップページ | 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/46053716

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪霊の島」文藝春秋9月の新刊情報公開:

« 「夕暮れをすぎて」文春文庫9月の新刊情報公開 | トップページ | 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 »