« 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 | トップページ | 「笹の葉ラプソディ」をめぐる冒険 »

2009/09/02

「悪霊の島」は9月30日発売なのか!?

2009/09/01 『文藝春秋 新刊ニュース【単行本】  2009年9月号』によると、スティーヴン・キングの長編「悪霊の島」の発売日は、2009年9月30日である模様。

該当部分を記録のため引用する。

★“恐怖の帝王”の凱旋!
「呪われた町」あるいは「シャイニング」。昔ながらの恐怖を現代的に描いて、
モダン・ホラーの巨匠となったスティーヴン・キング。近頃では真っ向勝負の
ホラー作品からは遠ざかり気味でしたが、9月刊行の最新作「悪霊の島(上)
(下)」
は、「恐怖の帝王」の練達の腕力を堪能できる作品に仕上がっていま
す。
舞台はフロリダの孤島デュマ・キー。事故で片腕を失い、そこで孤独に暮らし
はじめた男エドガーに怪異がふりかかる。ふと描いた絵が彼の知るはずのない
事実を映しだし、未来を告げる──。溺死者とおぼしい幽霊が出没──。やが
ては知人が次々に怪死を遂げて……邪悪の源は、島にそびえる広壮な廃墟に!
荒廃した屋敷の地下に静かに眠る不吉な貯水槽。陰惨な因縁を隠す闇のなかに
エドガーは何を見る?
キングにしか書けない圧倒的な恐怖。世界水準の「コワい話」をご体験ください。

「悪霊の島 (上)(下)」 スティーヴン・キング・著 30日発売
http://f.msgs.jp/r/c.do?bk_hR_7_mft
http://f.msgs.jp/r/c.do?bl_hR_7_mft

因みに、リンク先の発売日は、2009年9月26日のまま。
しかしながら、初版発行日は2009年9月30日なので、『文藝春秋 新刊ニュース【単行本】  2009年9月号』の言うところの発売日は初版発行日のことかも知れない。

|

« 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 | トップページ | 「笹の葉ラプソディ」をめぐる冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/46090756

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪霊の島」は9月30日発売なのか!?:

« 洞窟ホラー「ディセント」の続編「The Descent: Part 2」予告編公開 | トップページ | 「笹の葉ラプソディ」をめぐる冒険 »