« 「キングのTAB譜コレクション」!? | トップページ | オーバールックホテルのカーペットが!? »

2009/09/17

「悪霊の島」立ち読みできます!

「悪霊の島(上・下)」表紙 文藝春秋社より2009年9月に出版されるスティーヴン・キングの長編「悪霊の島(上・下)」の冒頭の一部が文藝春秋のサイトで立ち読みが可能になっている。

「悪霊の島(上)」

「悪霊の島(下)」

画像は「悪霊の島(上・下)」のちよっと大きめの画像。

因みに、帯には、次のように書かれている。

「悪霊の島(上)」表紙
《恐怖の帝王》、堂々の帰還。
孤島にひとり住む男に静かに迫る忌まわしいもの。
キングが本領を発揮する圧倒的恐怖小説。

「悪霊の島(下)」表紙
溺れ死んだ双子。闇に沈む船。
これぞモダン・ホラー!これぞスティーヴン・キング!
帝王完全復活を高らかに告げる最新長編。

「悪霊の島(上・下)」裏表紙 ついでに「悪霊の島(上・下)」の裏表紙はこんな感じのようです。

因みに帯には次のように書かれています。

「悪霊の島(上)」裏表紙
スティーヴン・キングの最新小説をお届けします。技巧のかぎりを尽くして夫婦の愛を描いた「リーシーの物語」につづく本書は、ここ十年書かれなかった真っ向勝負のモダン・ホラー作品です。「呪われた町」「シャイニング」「クリスティーン」「ペット・セマタリー」を思わせて、忌まわしきもののもたらす恐怖と、その克服とが、キングだけが持つ強靭な筆力で描かれています。静かな序盤、不穏の空気が濃縮される中盤、そして恐怖が爆発する後半-----圧倒的という言葉以外に、この迫力を表現する言葉は見当たりません、深い悲しみが心をえぐるラストまで、どうぞ一気にお読みください。

「悪霊の島(下)」裏表紙
短篇でもキングは名手なのだ-----
「夕暮れをすぎて」
いまは亡き人々へ捧げる静かな鎮魂の祈り、逃げ場のない危機にさらされた平凡な人間の勇気・・・・・・昼と夜の狭間にある不思議な時間にふさわしい7つの物語。
巨匠、6年ぶりの最新短篇集

全くの余談ですが、「悪霊の島(上)」の帯の惹句の『《恐怖の帝王》、堂々の帰還。』は、どう考えてもトールキンの「王の帰還("The Return of the King")」を意識してますね。

|

« 「キングのTAB譜コレクション」!? | トップページ | オーバールックホテルのカーペットが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/46239175

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪霊の島」立ち読みできます!:

» 図書館戦争 文庫 [図書館戦争 文庫]
図書館戦争 文庫 [続きを読む]

受信: 2009/09/19 16:20

« 「キングのTAB譜コレクション」!? | トップページ | オーバールックホテルのカーペットが!? »