« "THE WIND THROUGH THE KEYHOLE" | トップページ | 「本の雑誌」2009年12月号で「悪霊の島」の帯が・・・・!? »

2009/11/14

"Stephen King on His 10 Longest Novels"

Stephen King on His 10 Longest Novelstime.comに興味深い記事が掲載されているので紹介する。

"Stephen King on His 10 Longest Novels"

曰く、スティーヴン・キングの作品で最も厚い10作品は次の通り。因みにページ数は原書でのページ数。

「ザ・スタンド」: 1,153ページ
「イット」: 1,138ページ
「Under the Dome」: 1,072ページ
「不眠症」: 787ページ
「デスペレーション」: 690ページ
「ニードフル・シングス」: 690ページ
「ドリームキャッチャー」: 620ページ
「悪霊の島」: 607ページ
「トミーノッカーズ」: 558ページ
「骨の袋」: 529ページ

一応、全作品についてキングのコメントがついているので、関心がある方は、是非のぞいてみて下さい。

「イット」と「スタンド」と「Under the Dome」 ついでに、各ページにキングに対する電話インタビューのポッドキャストがついているので、聴いてみると面白いかも。
声を聞く限りはキングは元気そうですよ。

因みに写真はキングの厚い本ベスト3だったりする。

|

« "THE WIND THROUGH THE KEYHOLE" | トップページ | 「本の雑誌」2009年12月号で「悪霊の島」の帯が・・・・!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/46729877

この記事へのトラックバック一覧です: "Stephen King on His 10 Longest Novels":

« "THE WIND THROUGH THE KEYHOLE" | トップページ | 「本の雑誌」2009年12月号で「悪霊の島」の帯が・・・・!? »