« 「エグゼクティブ・デシジョン」にキャッスル・ロック!? | トップページ | 「今日の早川さん」第3巻にキングが・・・・!? »

2009/12/23

「夜がはじまるとき」出版情報

スティーヴン・キングの短篇集「Just After Sunset」の翻訳第2分冊「夜がはじまるとき」の情報を紹介する。
なお、第1分冊は「夕暮れをすぎて」

「夜がはじまるとき」
著者:スティーヴン・キング
装画:唐仁原教久
デザイン:大嶋貴子(HBカンパニー)
出版元:文藝春秋/文春文庫刊
第1刷:2010年1月10日
ISBN:978-4-16-770582-4
定価:本体638円+税

収録作品(原題、担当訳者)
「N」("N"、安野玲)
「魔性の猫」("The Cat from Hell"、白石朗)
「ニューヨーク・タイムズを特別割引価格で」("The New York Times at Special Bargain Rates"、(大森望)
「聾唖者」("Mute"、風間賢二)
「アヤーナ」("Ayana"、安野玲)
「どんづまりの窮地」("A Very Tight Place"、白石朗)
「サンセット・ノート」("Sunset Notes"、白石朗)

解説 coco(『「今日の早川さん」特別出張版』併録)

とろで、「今日の早川さん」のcocoさんはブログ「coco's bloblog」のエントリー「おしらせ」で、「夜がはじまるとき」『「今日の早川さん」特別出張版』が掲載される心境について書いている。

|

« 「エグゼクティブ・デシジョン」にキャッスル・ロック!? | トップページ | 「今日の早川さん」第3巻にキングが・・・・!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/47092613

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜がはじまるとき」出版情報:

« 「エグゼクティブ・デシジョン」にキャッスル・ロック!? | トップページ | 「今日の早川さん」第3巻にキングが・・・・!? »