« 「ちいさなまち」はキング的!? | トップページ | 検死解剖中に遺体が目を覚ます!? »

2010/01/15

『「今日の早川さん」特別出張版』にキングネタがこんなに!

既に読了された方もいらっしゃると思うのだが、今日はキングの「夜がはじまるとき」に関する余談。

2010年1月に文藝春秋社から出版されたスティーヴン・キングの「夜がはじまるとき」のあとがきに、『「今日の早川さん」特別出張版』が収録されているのは、既にご承知かと思うが、作者のcocoさんによると、同『「今日の早川さん」特別出張版』にはキングネタがたくさん仕込まれている模様。

cocoさん曰く、

キング最新短編集「夜がはじまるとき」の早川さんには、キングに関しての小ネタがちりばめてあります。見てすぐわかる文庫本のようなもの以外にも、絵とセリフに9つほど仕込んであります。お暇な方は探してみてくださいませ。

とのこと。

で、探してみた。
折角なので、詳細の説明は割愛するとして、作品名のみ紹介します。

見てすぐわかる文庫本(五十音順)
1「シャイニング」
2「呪われた町」
3「ペット・セマタリー」
4「夕暮れをすぎて」

その他の絵とセリフ(五十音順)
1「悪霊の島」
2「クージョ」及び他の作品
3「クリスティーン」
4「シャイニング」
5「シャイニング」
6「ドリームキャッチャー」
7「ミザリー」
8
9

残念ながら、文庫本以外では、9つも見つけられませんでした。

ひっかかるのはあるんだけど、自信がないでございます。

あと、「ミザリー」については最初「IT」かと思ってました。

みなさんも挑戦して見てはいかがでしょうか。

|

« 「ちいさなまち」はキング的!? | トップページ | 検死解剖中に遺体が目を覚ます!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/47303547

この記事へのトラックバック一覧です: 『「今日の早川さん」特別出張版』にキングネタがこんなに!:

« 「ちいさなまち」はキング的!? | トップページ | 検死解剖中に遺体が目を覚ます!? »