« 実話を基にした少女監禁事件の映画化「この20年で最も恐ろしい作品」とスティーヴン・キングも警告! | トップページ | なんと「バトルランナー」がBDに!? »

2010/02/05

映画雑誌「エンパイア」が選ぶ最低映画にあの映画が!?

「史上最悪の映画」第1位『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』
映画誌「エンパイア」の読者投票による「史上最悪の映画」が発表された。

The 50 Worst Movies Ever

「史上最悪の映画」はジョージ・クルーニー主演のバットマン映画-映画誌エンパイア

[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画誌「エンパイア」の読者が投票する「史上最悪の映画」で、不名誉な第1位にジョージ・クルーニーが主演した1997 年の映画『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』が選ばれた。アメリカの人気コミックを映画化したシリーズに、大スターのジョージやクリス・オドネルら人気俳優を起用した本作だが、今回の投票では第2位に3倍の得票差をつけてぶっちぎりの第1位。第2位には2000年にジョン・トラヴォルタ主演の『バトルフィールド・アース』、第3位にはマイク・マイヤーズが主演した2008年のコメディー『ザ・ラブ・グル』(原題)が選ばれている。
 投票を主催したエンパイア誌では、これらの上位作品について「ヒット映画から抜き出したシーンを作り直してつなげた手抜き映画」と痛烈な批評をしている。

「史上最悪の映画」第18位『ドリームキャッチャー』
さて、気になるスティーヴン・キング関連作品の結果はどうかと言うと、第18位に「ドリームキャッチャー」がランクインしている。
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・・

まあ、「ドリームキャッチャー」は良い映画なので、機会があれば挑戦して見てはいかがだろうか。原作も良いよ。

|

« 実話を基にした少女監禁事件の映画化「この20年で最も恐ろしい作品」とスティーヴン・キングも警告! | トップページ | なんと「バトルランナー」がBDに!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/47477544

この記事へのトラックバック一覧です: 映画雑誌「エンパイア」が選ぶ最低映画にあの映画が!?:

« 実話を基にした少女監禁事件の映画化「この20年で最も恐ろしい作品」とスティーヴン・キングも警告! | トップページ | なんと「バトルランナー」がBDに!? »