« 「ショーシャンクの空に」にSSDDが!? | トップページ | 「He is Legend」邦訳出版決定か!? »

2010/02/08

「隣の家の少女」のプロモーションにキングのコメントが!?

先日紹介したジャック・ケッチャム原作の映画「隣の家の少女」のプロモーションにスティーヴン・キングのコメントが使用されている。

「隣の家の少女」
監督:グレゴリー・M・ウィルソン
原作:ジャック・ケッチャム 「隣の家の少女」(扶桑社刊)
出演:ブライス・オーファース、ダニエル・マンチ、ブランチ・ベイカー、グレアム・パトリック・マーティン、ウィリアム・アザートン、ベンジャミン・ロス・カプラン、マデリン・テイラー、オースティン・ウィリアムズ、グラント・ショウ、キャサリン・メアリー・スチュワート
公開:2010年3月13日〜4月9日
劇場:シアターN渋谷(DLP上映)

ジャック・ケッチャム原作 映画『隣の家の少女』予告編

気になるキングのコメントは次の通り。

少なくともこの20年間で最も本質的で恐ろしい、ショッキングなアメリカ映画だ。
まさに「スタンド・バイ・ミー」と表裏一体をなす作品と言えるだろう。

上段のコピーは、従来からアナウンスされていたが、下段のコピーは本当にキングが言ったのだろうか。誘導尋問的に間接的に語ってしまったのではないか、と勘ぐってしまう。

また、本作の紹介文の中にこんな1文もある。

ホラーの巨匠スティーヴン・キングをして『ダークサイド版「スタンド・バイ・ミー」』と称させた傑作小説〜

余談だが、気になるのは、本作の日本国内の配給はキングレコード+iaeが行っているのだが、プロモーションの手法に、若干だが品性が乏しいような気がするのだが、皆さんどうお感じだろうか。

|

« 「ショーシャンクの空に」にSSDDが!? | トップページ | 「He is Legend」邦訳出版決定か!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/47506734

この記事へのトラックバック一覧です: 「隣の家の少女」のプロモーションにキングのコメントが!?:

« 「ショーシャンクの空に」にSSDDが!? | トップページ | 「He is Legend」邦訳出版決定か!? »