« ファッションブランドMagineの2010年春夏のテーマはcastle rock!? | トップページ | 「Under the Dome」の翻訳は2011年3月までの出版なのかな!? »

2010/03/07

ジョー・ヒルのスクリーン・デビューは「クリープショー」!?

スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒルは、なんと映画「クリープショー」(1982)でスクリーン・デビューを果たしていた。

「クリープショー」
監督:ジョージ・A・ロメロ   
製作:リチャード・P・ルビンスタイン   
脚本:スティーヴン・キング   
特殊メイク:トム・サヴィーニ   
出演:E・G・マーシャル、テッド・ダンソン、レスリー・ニールセン、フリッツ・ウィーヴァー、ハル・ホルブルック、エイドリアン・バーボー、スティーヴン・キング、トム・アトキンス、ヴィヴェカ・リンドフォース、ゲイラン・ロス、エド・ハリス、キャリー・ナイ

「クリープショー」と言えば、皆さんご承知のように、第2話「ジョディ・ベリルの孤独な死」のジョディ・ベリル役でスティーヴン・キングが出演しているが、なんとキングの息子ジョー・ヒルも同作「クリープショー」の重要なキャラクターを演じているのだ。

賢明な読者諸氏は既にお気付きだと思うが、ジョー・ヒルは「クリープショー」のプロローグとエピローグに登場する、父親にコミック・ブック「クリープショー」を捨てられてしまう少年を見事に演じている。

それでは、ジョー・ヒルのスクリーン・ショットを紹介しよう。

父親にコミック・ブックを捨てられそうになって激怒するジョー・ヒル
父親にコミック・ブックを捨てられそうになって激怒するジョー・ヒル。

窓の外の存在に微笑むジョー・ヒル
窓の外の存在に微笑むジョー・ヒル。

窓の外の存在に希望を託すジョー・ヒル
窓の外の存在に希望を託すジョー・ヒル。

通信販売で買ったヴードゥー人形で父親に呪いをかけるジョー・ヒル
通信販売で買ったヴードゥー人形で父親に呪いをかけるジョー・ヒル。

みなさん、いかがでしょう。

現在のジョー・ヒルは、かつての「クリープショー」の頃のジョー・ヒルにそっくりですよね。と言うか面影がバリバリ残ってますよね。

「ゾンビ」のロケ地モンローヴィル・モールを訪問したジョー・ヒル
「ゾンビ」のロケ地モンローヴィル・モールを訪問したジョー・ヒル。(2010年3月1日)

余談ですが、ジョー・ヒルは「クリープショー」撮影当時、1982年(1981年かな?)、ジョージ・A・ロメロと面識があり、もしかしたら、その際の経験から、「20世紀の幽霊たち」に収録されている「ロビー・コンロイ、死者の国より帰る」を書いたのかも知れませんね。

なお、
「ロビー・コンロイ、死者の国より帰る」は、モンローヴィル・モールでの「ゾンビ」撮影現場での出来事を描いています。
同作にはジョージ・A・ロメロもトム・サヴィーニも登場しますよ。

|

« ファッションブランドMagineの2010年春夏のテーマはcastle rock!? | トップページ | 「Under the Dome」の翻訳は2011年3月までの出版なのかな!? »

コメント

I guess that to receive the personal loans from banks you ought to have a great motivation. However, one time I have got a short term loan, just because I wanted to buy a bike.

投稿: AGUIRREMalinda25 | 2010/03/14 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/47747384

この記事へのトラックバック一覧です: ジョー・ヒルのスクリーン・デビューは「クリープショー」!?:

« ファッションブランドMagineの2010年春夏のテーマはcastle rock!? | トップページ | 「Under the Dome」の翻訳は2011年3月までの出版なのかな!? »