« 「厠の怪 便所怪談競作集」をめぐる冒険 | トップページ | オークション情報「マーティ」 »

2010/04/23

「今日の早川さん3」をめぐる冒険

「今日の早川さん3」 平成22年4月22日に早川書房から刊行されたcocoさんの「今日の早川さん3」を読了した。

当ブログ「スティーヴン・キング研究序説」「ココログ分室」なんかをやっている関係で、もしかしたらわたしは皆さんからホラー好きな人だと思われているのではないかな、と思うのだが、「今日の早川さん」とかを読んだりすると、あぁ、わたしはやっぱりSFが好きなんだな、と思ってしまう。

そんな訳で、「今日の早川さん」を読んでも感情移入するのは、ホラー好きの帆掛さんじゃなくてSF好きの早川さんだったりする。ある意味自分を早川さんに重ね合わせている部分があるので、「今日の早川さん2」のラストのエピソードには激怒したのを覚えている。

さて「今日の早川さん3」だが、以前からアナウンスされていたようにスティーヴン・キングのネタ満載である。

どの辺がキングネタかと言うのは明記しないが、どの作品のネタが出てくるのかを少し紹介する。
もしかしたら、まだあるかもよ。

「悪霊の島」
「イット」
「回想のビュイック8」
「クラウチ・エンドの怪」
「クリスティーン」
「押し寄せる波」
「クリープショー」
「シャイニング」
「セル」
「ダーク・タワー」
シリーズ
「ドリームキャッチャー」
「呪われた町」
「ペット・セマタリー」
「夕暮れをすぎて」

キャッスル・ロック
スティーヴン・キング
ジョー・ヒル

なお、以前「王様と私」「夕暮れをすぎて」に収録された特別出張版エピソード)で指摘した「ミザリー」は偶然だった模様。

|

« 「厠の怪 便所怪談競作集」をめぐる冒険 | トップページ | オークション情報「マーティ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/48164204

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日の早川さん3」をめぐる冒険:

« 「厠の怪 便所怪談競作集」をめぐる冒険 | トップページ | オークション情報「マーティ」 »