« 「ザ・シンプソンズ」に「UNDER THE DOME」が!? | トップページ | スティーヴン・キングがライヴ・チャットを!? »

2010/11/26

スティーヴン・キング選定2010年映画ベストテン発表

「Let Me In」ポスター 既に日本国内のメディアも報じているので、ご承知だと思うが、年末恒例のスティーヴン・キングが選ぶ2010年映画ベストテンが発表された。

Stephen King’s Top 10 Films of 2010
/Film

スティーヴン・キング選定2010年映画ベストテン発表
allcinema

記録のためallcinemaの記事の全文を引用する。

毎回ユニークなセレクトで大きな注目を集めるスティーヴン・キングの今年の映画年間ベストテンが発表された。1位には、スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウッド・リメイクした「Let Me In」が選ばれた。2位には監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も2007年に2位と高評価していたベン・アフレック監督第2弾「ザ・タウン」、3位、4位には話題作「インセプション」「ソーシャル・ネットワーク」が続いた。5位の「Takers」はマット・ディロン、ヘイデン・クリステンセン、ポール・ウォーカー、クリス・ブラウンら豪華キャストで描くクライム・アクション。8位の「Monsters」は、NASAが宇宙から持ち帰った生命体サンプルがメキシコで拡散し、大規模な“汚染ゾーン”の封鎖が行われてから6年後を舞台に描く、「第9地区」に続く新たな低予算SFの話題作。

1位 「Let Me In」
2位 「ザ・タウン」
3位 「インセプション」
4位 「ソーシャル・ネットワーク」
5位 「Takers」
6位 「キック・アス」
7位 「スプライス」
8位 「Monsters」
9位 「Jackass 3D」
10位 「グリーン・ゾーン」

2009年ベスト10 
2008年ベスト10 
2007年ベスト10 
2006年ベスト10
 

「キック・アス」ポスター 余談だけど、キングが第1位に選出した、ハリウッドリメイク版の「Let Me In」のヒロイン役を演じているのは、第6位「キック・アス」でヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・モレッツ!

「キック・アス」は、2010年12月18日に日本公開されるので、是非劇場へ。

わたしは、9月16日に「第3回したまちコメディ映画祭in台東」「キック・アス」にノックアウトされ、北米版のBDを購入しました。

因みに、「Let Me In」のオリジナル版「ぼくのエリ 200歳の少女」とその原作「モールス」も実はスティーヴン・キングの影響を受けている。

映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を観て、その直後に原作「モーリス」を読んで、どの辺りがキングの影響を受けているのか、と言うエントリーを書こうと思っていたのですが、そのままになってしまっています。映画も原作も傑作だよ。

機会があれば書きたいと思ってますが・・・・。



|

« 「ザ・シンプソンズ」に「UNDER THE DOME」が!? | トップページ | スティーヴン・キングがライヴ・チャットを!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50139667

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・キング選定2010年映画ベストテン発表:

« 「ザ・シンプソンズ」に「UNDER THE DOME」が!? | トップページ | スティーヴン・キングがライヴ・チャットを!? »