« Stephen King: My Top 10 TV Shows of 2010 | トップページ | 「炎の少女チャーリー」がなかったことに!? »

2010/12/14

どうやらあのでかい本の翻訳が出版されるらしいよ。

「このミステリーがすごい! 2011年版」諸君!

スティーヴン・キングの「Under the Dome」の翻訳の出版準備が着々とすすんでいる模様だよ。

折角なので、その辺のお話をtogetterでまとめてみた。

なお「Under the Dome」の翻訳の出版については、既に文藝春秋社からアナウンスされているのだが、2010年12月10日に宝島社から発行された「このミステリーがすごい! 2011年版」において、文芸春秋社の私の隠し球で紹介されている模様。

わたし的にはまだ「このミス 2011」は未確認なんですけど・・・・

「Under the Dome」の原書(上)と訳稿のプリントアウト(下)
なお、これが、翻訳家の白石朗氏が公開した「Under the Dome」の原書(上)と訳稿のプリントアウト(下)の写真。

|

« Stephen King: My Top 10 TV Shows of 2010 | トップページ | 「炎の少女チャーリー」がなかったことに!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50295390

この記事へのトラックバック一覧です: どうやらあのでかい本の翻訳が出版されるらしいよ。:

« Stephen King: My Top 10 TV Shows of 2010 | トップページ | 「炎の少女チャーリー」がなかったことに!? »