« 『翻訳ミステリー長屋かわら版・第4号』にキングの話題が!? | トップページ | 「キラー・インサイド・ミー」のサイトにキングが!? »

2010/12/21

‘The Dark Tower’: Ron Howard’s plans (and passion) for Stephen King epic

‘The Dark Tower’: Ron Howard’s plans (and passion) for Stephen King epic
2010年12月17日 米ロサンゼルス・タイムズがスティーヴン・キングの「ダーク・タワー」シリーズの映像化プロジェクトに関する長大な記事を公開した。

‘The Dark Tower’: Ron Howard’s plans (and passion) for Stephen King epic

この記事では、キングの小説「ダーク・タワー」シリーズの成立過程、グラフィックノベル(コミックブック)化の様相、ロン・ハワードが映像化プロジェクトを担うことになったいきさつ、そして映像化プロジェクトの現在までの過程、そして、わがローランド・デスチェインのキャスティングにまで話は及んでいる。

しかしながら、記事の内容は今まで格メディアが伝えていた事をまとめた感が否めなく、それほど凄い事が書かれている訳ではない。

折角なので、ローランドのキャスティングに触れている部分を引用する。

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン、ジョン・ハム、ヴィゴ・モーテンセン、カート・ラッセル・・・・、いろんな名前が出て来て楽しいよ。

The character is a fan-favorite and Howard knows that the casting will be closely scrutinized. As this point in the process, most filmmakers would never engage in casual banter about the possible actors but Howard didn’t dodge the topic and nodded when names such as Daniel Craig, Hugh Jackman and Jon Hamm were mentioned.

“Sure, those are some names and on ‘The Dark Tower’ fansites they’re all about Viggo,” Howard said, referring to Viggo Mortensen, who has plenty of appropriate experience — he’s roamed a desolate, otherworldly landscape in “The Road,” wore iron on his hip in “Appaloosa” and forever won over fantasy fans as Aragorn in ”The Lord of the Rings” films.

余談ですが、記事を読む限りライターはヴィゴ・モーテンセンを推しているような気がしますね。

ところで、「ダーク・タワー」シリーズの映像化プロジェクトについて、明らかになっているのは、今のところはこんな感じでしょうか。
忘れないようにまとめておきます。

製作:ブライアン・グレイザー
監督:ロン・ハワード
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
原作:スティーヴン・キング
製作会社:ユニバーサル・ピクチャーズ、NBCユニバーサル・テレビジョン・エンターテインメント
構成:映画、テレビシリーズ、映画、テレビシリーズ、映画
公開日:2013年5月17日

但し、ロン・ハワードが監督するのは、最初の映画とそれに続くテレビシリーズだけの模様。

|

« 『翻訳ミステリー長屋かわら版・第4号』にキングの話題が!? | トップページ | 「キラー・インサイド・ミー」のサイトにキングが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50355677

この記事へのトラックバック一覧です: ‘The Dark Tower’: Ron Howard’s plans (and passion) for Stephen King epic:

« 『翻訳ミステリー長屋かわら版・第4号』にキングの話題が!? | トップページ | 「キラー・インサイド・ミー」のサイトにキングが!? »