« 北村龍平の「ミッドナイト・ミートトレイン」はDVDストレート!? | トップページ | スティーヴン・キングが選ぶ2010年小説ベスト10 »

2010/12/28

不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖

Cafe FXが閉鎖 2010年12月27日に映画.comが伝えるところによると、スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督の映画「ミスト」のVFXを手がけたCafeFXが閉鎖した模様。

なお、同社のオフィシャル・サイトは、閉鎖のアナウンスメントのみとなってしまっている。(画像参照)

不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖

記録のため、全文を引用する。

 [映画.com ニュース] 「シャッターアイランド」「パンズ・ラビリンス」を手がけたVFX工房のCafeFXが、閉鎖を発表した。

 同社は、米カリフォルニア州サンタバーバラに17年前に発足。小規模ながらも、「ゴーストライダー」「ヘルボーイ」をはじめ、多くの作品を手がけてきた。しかし、世界金融危機以降、スタジオが節約傾向にあるなか、賃金の安い外国のVFX工房に勝てなくなったことから閉鎖を選んだという。

 「現在の経済状況と世界市場を鑑みて、我々が誇りとしている高品質なVFXを、他社に負けない価格で収益をあげながら提供することが非現実的となりました」と同社は声明を発表。

 なお、同じくカリフォルニアに拠点を置くVFX工房Asylumも、先月閉鎖を発表したばかりだ。Asylumは、「アンストッパブル」「魔法使いの弟子」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などを手がけていた。

なお、同記事では「ミスト」については紹介されていないが、「ミスト」のVFXはCafe FXが手がけている。

Cafe FXが「ミスト」に携わっていることは、Cafe FX Wikipediaで確認できる。

|

« 北村龍平の「ミッドナイト・ミートトレイン」はDVDストレート!? | トップページ | スティーヴン・キングが選ぶ2010年小説ベスト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50426889

この記事へのトラックバック一覧です: 不況で小規模のVFX工房がつぎつぎ閉鎖:

« 北村龍平の「ミッドナイト・ミートトレイン」はDVDストレート!? | トップページ | スティーヴン・キングが選ぶ2010年小説ベスト10 »