« ローランド役はクリスチャン・ベールなのか!? | トップページ | 「ザ・スタンド」も映画化ですか? »

2011/02/02

ローランド役はハビエル・バルデムに決定だと!?

IMDbの「ダーク・タワー」のページ
スティーヴン・キング原作、ロン・ハワード監督、アキヴァ・ゴールズマン脚本で制作が予定されている「ダーク・タワー」シリーズの映像化プロジェクトだが、このプロジェクトについては何度か紹介しているように、ローランド役について様々な俳優の名前が取沙汰されている。

先日のエントリー『ローランド役はクリスチャン・ベイルなのか!?』で、ローランド役については、どうやらハビエル・バルデムとクリスチャン・ベイルに絞られているような印象の記事が公開されていることを紹介したが、ハリウッド・チャンネルの記事『ハリウッド席巻中のハビエル・バルデム、今度は「007」シリーズに出演! 』に、ハビエル・バルデムは「ダーク・タワー」シリーズの主役に決定している、旨の一説がある。

それでは、その記事を読んでいただきたい。

『ハリウッド席巻中のハビエル・バルデム、今度は「007」シリーズに出演! 』

記録のために全文を引用する。

 ここのところ、メディアに名前が頻出しているハビエル・バルデムが今度は「007」シリーズ最新作の悪役としてオファーを受けていることが明らかになった。

 ハビエルがオファーされているのは、ようやく公開のめどが立ったボンドシリーズ最新作、サム・メンデス監督の「James Bond 23(原題)」。ハビエルは同作でダニエル・クレイグ扮するボンドの敵役を演じることになるようだ。

 ここへきてハビエルの躍進が止まらない。演技派として、じわじわと頭角と現してきたハビエルだが「夜になるまえに」(01)で初のオスカーノミネートを果たした後、2度目の候補となった「ノーカントリー」(08)で見事、助演男優賞を獲得。そして今年は外国語映画部門となる「ビューティフル BIUTIFUL」(初夏公開)で異例の主演男優賞候補に。

 つい最近、超大作と呼ばれるスティーヴン・キング原作「ダーク・タワー」シリーズへの主演が決定し、またプライベートではラテン系セクシークイーン、ペネロペ・クルスと結婚。世の男性の羨望の的となった。そして先日、ペネロペとの間に待望の第1子も誕生し、公私共に充実を極めている。これにオスカー受賞 までもが加わるのか、日本時間の今月28日に行われるアカデミー賞の行方に注目が集まっている。

どうだろう。

この記事では、前述のように『つい最近、超大作と呼ばれるスティーヴン・キング原作「ダーク・タワー」シリーズへの主演が決定し、』と書いてあるが、果たして本当に決定しているのだろうか。

なんとなく、きちんとした裏を取らずに印象で記事が書かれてしまったのではないな、と思えてならない。

まあオファーは実際にされているようなのだけど、もしハビエル・バルデムが「ボンド23」のオファーを受けたとしたら、ローランド役は難しいと思いますけどね。

今後も注目していきますね。

冒頭のIMDbのスクリーンショットでは、

Stars: Christian Bale and Javier Bardem

と表示されてますね。

|

« ローランド役はクリスチャン・ベールなのか!? | トップページ | 「ザ・スタンド」も映画化ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50758197

この記事へのトラックバック一覧です: ローランド役はハビエル・バルデムに決定だと!?:

« ローランド役はクリスチャン・ベールなのか!? | トップページ | 「ザ・スタンド」も映画化ですか? »