« ピーター・ウィアーが「呪われた町」を映画化! だったのかも!? | トップページ | 「Under the Dome」翻訳校正 続報その3 »

2011/02/11

「Under the Dome」翻訳校正 続報その2

スティーヴン・キングの最新長編「Under the Dome」の翻訳の校正が始まった件については、以前のエントリー『「Under the Dome」翻訳の校正がスタート!?』『「Under the Dome」翻訳校正 続報その1』で紹介させていただいているが、今日はその続報第二弾。まとめ期間は2011年1月17日〜1月27日分のツイート。

「Under the Dome」
著者:スティーヴン・キング
翻訳:白石朗
出版社:文藝春秋

これについては前回同様、文藝春秋社の編集者 @Schunag さんのつぶやきを基にしています。


いかがでしょう。 今回のまとめのキーワードとしては、

・序盤に大きなイベントがある。
・ロクでもなつやつらがロクでもないことを行う。

といったところ。

|

« ピーター・ウィアーが「呪われた町」を映画化! だったのかも!? | トップページ | 「Under the Dome」翻訳校正 続報その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/50837537

この記事へのトラックバック一覧です: 「Under the Dome」翻訳校正 続報その2:

« ピーター・ウィアーが「呪われた町」を映画化! だったのかも!? | トップページ | 「Under the Dome」翻訳校正 続報その3 »