« 松尾たいこさんの個展も開催なの!? | トップページ | これが「アンダー・ザ・ドーム」の装画なのか!? »

2011/04/12

藤田新策さんから個展の案内状をいただきました。

『藤田新策 “Illustrated by Shinsaku Fujita”』案内状
先日のエントリー『藤田新策氏の個展が10年振りに開催!』でお伝えした、藤田新策さんの10年振りの個展『藤田新策 “Illustrated by Shinsaku Fujita”』についてだが、昨日4月11日、藤田さんより個展の案内状をいただいた。

藤田新策 “Illustrated by Shinsaku Fujita”
会場:ギャラリーハウスMAYA 及び MAYA2
   (東京都港区北青山)
会期:2011年4月18日(月)〜4月30日(土)
   11:30〜19:00(土曜日は17:00まで、日曜休廊)

なお、案内状により判明した事項は次の通り。

・個展の日本語名称は『藤田新策イラストレーション展』である模様。

・個展の初日4月18日(月)は夕方よりオープニングパーティーが開催される模様。

・会場の都合によりお花はご遠慮したい、との事。

また、藤田さんのツイッター情報によれば、

手元にある住所録から個展のDMを発送しましたが、移転された方もおられるかと思いますし、こちらの手落ちで届かなかった方もおられるかと思います。またツイッターご覧の方でDMが必要な方はご住所をメールして下さい。お送りします。 http://plixi.com/p/91511518

とのこと。

もしかしたら、お願いしたら案内状もらえるかもよ。

ここで、サプライズ情報を。

先日のエントリーを書いた時点では、きちんと公開されている情報ではなかったので、書いて良いのか悪いのかわからず、わたしとしては表現を濁して書いていたのですが、藤田さんが明言してしまっていますので、こちらでも紹介したいと思います。

2011年4月に文藝春秋社から翻訳が刊行されるスティーヴン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」の装画は、大方の予想通りではありますが、藤田新策氏が担当し、その原画も今回の個展で展示される模様です。

わたしは「アンダー・ザ・ドーム」のゲラを持っていますし、いろいろなところで藤田さんが「アンダー・ザ・ドーム」の表紙を手がけている事に関する、状況証拠的な発言も多々あったのですが、わたしは次のようにちょっと濁した表現で紹介していました。

また、キング関連では、あの作品の装画の原画がもしかしたら初公開されるのではないか、と推測する事ができます。

今日のところはここまで。

|

« 松尾たいこさんの個展も開催なの!? | トップページ | これが「アンダー・ザ・ドーム」の装画なのか!? »

コメント

う、うらやましい限りです。

関係ないですが自分は昨年、アガサ・クリスティー展に行き損ねてしまってとても後悔したので、時間を作ってでも行きたいですね。

投稿: しんた | 2011/04/15 23:23

是非。

わたしは「アガサ・クリスティー展」にも行きましたが、藤田さんの個展の方が良いと思いました。

投稿: tkr | 2011/04/20 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/51372476

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田新策さんから個展の案内状をいただきました。:

« 松尾たいこさんの個展も開催なの!? | トップページ | これが「アンダー・ザ・ドーム」の装画なのか!? »