« なんと「シャイニング」のポスターが、こんなにたくさん!? | トップページ | 『「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断』だって!? »

2011/05/08

折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にキング関係の展示が!?

「メメント・モリ-死を想え-」 2011年5月16日から開催される、折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にスティーヴン・キング関連の展示がある模様。

折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」
会場:文藝春秋地下画廊「ザ・セラー」
   (東京都中央区銀座)
会期:2011年4月16日(月)〜5月21日(土)
   11:00〜18:30(最終日のみ17:00まで) 

さて、気になるスティーヴン・キング関係の展示だが、先ずは、今回の折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」のフライヤー(ちらし/冒頭の写真の左下参照)に写真が掲載されているように、スティーヴン・キングの「イット」に登場するペニー・ワイズのモデルにもなったピエロのポゴことジョン・ウェイン・ゲイシーの絵画が展示される予定である模様。

そして、ジョン・ウェイン・ゲイシーの絵画の関連展示としてスティーヴン・キングのサイン入り「イット」のポスターが展示される模様である。

ところで、この「イット」のポスターは、藤田新策氏が「イット」の装画のために描いた装画を元に文藝春秋社が制作し、キングのサインを入れた上で読者にプレゼントしたものである。

そんな訳で、皆さんの自宅にある「イット」のポスターにもサインが入っているのかもよ。

ジョン・ウェイン・ゲイシーについては、こちら(Wiki)を参照願います。

関連エントリー
『「ジョン・ウェイン・ゲイシーの絵画」ヤフオクに出品!』
『オークション情報「殺人ピエロゲイシーの手紙」』

「赤い森」の装画と折原一氏 「イット」のポスターの展示については、折原一氏の日記でも触れられていますので、その辺りについては、折原一氏の日記を参照いただきたい。

特に5月5日の日記が重要かも知れないよ。

余談ですが、4月26日の日記に出てくる、【スティーヴン・キングのナンバー1マニア氏】とは、(おそらく)、わたしのことだと思われる。

写真は、藤田新策氏の個展【藤田新策 “Illustrated by Shinsaku Fujita”】でお会いした際に、ご自身の「赤い森」の装画と折原一氏のツーショット写真。

因みに、折原一氏のお気に入りのキング作品は、「キャリー」「呪われた町」「シャイニング」の初期3作だそうです。

また、展示されるポスターの図柄は文春文庫版の「イット(4)」とハードカバーの「イット(下)」


|

« なんと「シャイニング」のポスターが、こんなにたくさん!? | トップページ | 『「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断』だって!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/51617669

この記事へのトラックバック一覧です: 折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にキング関係の展示が!?:

« なんと「シャイニング」のポスターが、こんなにたくさん!? | トップページ | 『「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断』だって!? »