« 折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にキング関係の展示が!? | トップページ | 明日、13日の金曜日は「スティーヴン・キング酒場」の日です。 »

2011/05/10

『「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断』だって!?

2011年5月10日に映画.comが伝えるところによると、スティーヴン・キングの「ダーク・タワー」シリーズの映像化プロジェクトが頓挫の危機にある模様。

「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断

記録のため、全文を引用する。

[映画.com ニュース] スティーブン・キングの大長編小説「ダーク・タワー」を、映画3部作とテレビシリーズで完全映像化するというビッグプロジェクトが、とん挫の危機にあると噂が流れている。

ハリウッド・レポーター紙によれば、ユニバーサルと同社の新たな親会社となったコムキャストは、同企画の高額な製作費を問題視。最近ヒット作に恵まれないユニバーサルは、野心的な大作を嫌う傾向があり、トム・クルーズ主演、ギレルモ・デル・トロ監督、ジェームズ・キャメロン製作で企画されたH・P・ラブクラフトの名作「狂気の山脈にて」の映画化をボツにしたばかりだ。

「ダーク・タワー」の製作にゴーサインを出すか否か、近日中に決定が下されることになっており、ユニバーサルが同企画を放棄する場合、製作のイマジン・エンタテインメントは別のスタジオを探すことになる。現状では、キングの別の大長編小説「ザ・スタンド」の映画化を進めるワーナーや、「天使と悪魔」や「ダ・ヴィンチ・コード」などのイマジン作品を手がけるソニーなどが候補となりそうだ。

とのこと。

まあ、プロジェクト自体が長大過ぎますからね。

多分、ピーター・ジャクソンの「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ以上のプロジェクト規模ですよね。
しかも、「ロード・オブ・ザ・リング」より知名度も低いし、客も入らないだろうし。

因みに、ニュースソースは、ここ。

Imagine Denies 'Dark Tower' Trilogy in Turnaround As Questions Mount

|

« 折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にキング関係の展示が!? | トップページ | 明日、13日の金曜日は「スティーヴン・キング酒場」の日です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/51635730

この記事へのトラックバック一覧です: 『「ダーク・タワー」シリーズの製作が中断』だって!?:

« 折原一骸骨絵コレクション展「メメント・モリ-死を想え-」にキング関係の展示が!? | トップページ | 明日、13日の金曜日は「スティーヴン・キング酒場」の日です。 »