« ジョー・ヒルの最新長編は「NOS4A2」!? | トップページ | キングが「蠅の王」のまえがきを!? »

2011/07/26

スティーヴン・キングの「骨の袋」がピアース・ブロスナン主演でドラマ化!

2011年7月25日にシネマトゥディが伝えるところによると、スティーヴン・キングの「骨の袋」のテレビシリーズ化について、ピアース・ブロスナンがマイクル・ヌーナンにキャスティングされている模様。

「モダン・ホラーの帝王」スティーヴン・キングの小説が5代目ボンド、ピアース・ブロスナン主演でドラマ化!

記録のために全文を引用する。

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 数々の傑作ホラー小説を執筆し、映像化作品の人気も高い「モダン・ホラーの帝王」スティーヴン・キングの小説「骨の袋」が、ピアース・ブロスナンを主演に迎えたテレビシリーズとして実写化されることになった。

 「キャリー」「シャイニング」などヒット映画の原作となり、「IT/イット」「ザ・スタンド」、近年では「デッド・ゾーン」の再映像化など、ドラマ作品の人気も高いキング作品の、新たなテレビシリーズ化が決定した。報じたデッドラインによると、新たに映像化されるのは、1998年(邦訳は2000年)に出版された「骨の袋」。米メイン州にある人里はなれた湖を舞台に、妻に先立たれ、思い出の湖畔の別荘に訪れたベストセラー作家の、一人の少女と、その土地にまつわる血みどろの亡霊たちとの遭遇、そして妻の死の謎を描くゴーストストーリー。

 妻に先立たれたことで小説を書けなくなった主人公、マイク・ヌーナンを演じるのは、映画「007」シリーズで5代目ジェームス・ボンドを演じたピアース・ブロスナン。突然死を迎えるマイクの妻を「スティーヴン・キングのデスペレーション」でキング作品に参加したこともある、アナベス・ギッシュが演じ、監督は同作や「ザ・スタンド」など、キングのテレビ作品を多く手掛けるミック・ギャリスが監督を務める。製作するのは、米ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンで、撮影は8月からカナダで開始。アメリカでは今年の冬、4時間にわたる2夜連続のミニシリーズとして放送される。

 これまでにも映画化などの実写化企画も報じられてきた「骨の袋」。ようやくの実写化にキングファンの注目が集まるのはもちろん、ボンド役で名をはせたピアースが、キング作品の世界で、妻の死の謎に苦悩する小説家をどう演じるのかも楽しみだ。(編集部・入倉功一)

ニュースソースは、ここ。

A&E Greenlights 'Stephen King's Bag Of Bones' Miniseries Starring Pierce Brosnan

情報をまとめると、

監督:ミック・ギャリス
原作:スティーヴン・キング
脚本:マット・ヴァン
製作:ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン

キャスト:ピアース・プロスナン(マイクル・ヌーナン)、アナベス・ギッシュ(ジョアンナ・ヌーナン)、ケリー・ローランド(セーラ・ティドウェルか!?)

因みにケリー・ローランドは、デスティニーズ・チャイルドの元メンバーで現在はソニー・ミュージック所属のアーティスト。

もし彼女がセーラを演じるんだったらこれは音楽的に素晴らしいかも。

例えば、ジェニファー・ハドソンとビヨンセの「ドリームガールズ」みたいに話題にならないかな、と思っちゃう。


【ご参考】「骨の袋」の映像化に関する過去のエントリー。

「骨の袋」も映画化か!? 2007年8月
テレビシリーズ「骨の袋」7月から撮影開始か!? 2011年6月

|

« ジョー・ヒルの最新長編は「NOS4A2」!? | トップページ | キングが「蠅の王」のまえがきを!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52307188

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・キングの「骨の袋」がピアース・ブロスナン主演でドラマ化!:

« ジョー・ヒルの最新長編は「NOS4A2」!? | トップページ | キングが「蠅の王」のまえがきを!? »