« 東京都交通局もスティーヴン・キングの影響を!? | トップページ | 【日本のテレビ放送に尽力、アナロ熊さん死去 58歳】 »

2011/07/20

S・キング「ダーク・タワー」映像化企画からユニバーサル撤退

2011年7月19日にハリウッドチャンネルが、また、2011年7月20日に映画.comが伝えるところによると、ユニバーサル・ピクチャーズは「ダーク・タワー」シリーズの映画化ブロジェクトから撤退した模様。

ハリウッドチャンネル
スティーヴン・キング原作「ダーク・タワー」映画化は中止!TVシリーズ化もなし

映画.com
S・キング「ダーク・タワー」映像化企画からユニバーサル撤退

スティーヴン・キングのコメントが含まれている映画.comの記事を記録のために引用する。

 [映画.com ニュース] スティーブン・キングの長編小説「ダーク・タワー」を、映画3部作とテレビシリーズで完全映像化するという一大プロジェクトから、米ユニバーサル・ピクチャーズが撤退していたことがわかった。

 同プロジェクトの高額な製作費がネックとなり、数カ月前から頓挫(とんざ)の危機が噂されていた。米ハリウッド・レポーター誌によれば、ユニバーサルはこのほど正式に製作見送りを決定したという。

 「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督がメガホンをとり、主人公の“最後のガンスリンガー”ローランド役にハビエル・バルデムを迎えて製作される予定だった。今後、別のスタジオが見つからなければ、プロジェクトは消滅ないしは長期中断を余儀なくされる。

 プロデューサーのひとりでもある原作者のキングは、今回の決定を受け、米エンターテインメント・ウィークリー誌に『ユニバーサルが手を引いたのは残念だが、特に驚きはない。製作費もリスクも少ない映画を作ろうとするのが彼らのやり方だし、「ワイルド・スピード」シリーズをずっと作り続けるほうがいいと判断したんだろう』と冷静な反応。そのうえで、『特に彼らに対してわだかまりはないし、きっとロン・ハワードがどこか別の場所で、ローランドと仲間たちをカメラの前に立たせてくれることを信じている』と今後の展開に期待を寄せた。
ちなみに、「ダーク・タワー」映像化に関しては、かつてJ・J・エイブラムスが取り組んだものの断念した経緯があり、製作見送りは今回で2度目となる。

キングのコメントのニュースソースはここ。

Stephen King 'not really surprised' about 'Dark Tower' roadblock -- EXCLUSIVE

With the news that Universal has canceled its planned film-and-TV adaptation of Stephen King’s The Dark Tower book series, the author tells EW.com that he’s still optimistic that director Ron Howard will find a home for Roland the Gunslinger on the big (and/or small) screen. “I’m sorry Universal passed, but not really surprised,” he writes in an email. “As a rule, they’ve been about smaller and less risky pix; maybe they feel it would be better to stick with those fast and furious racing boys. I bear them no ill will, and trust Ron Howard to get Roland and his friends before the camera somewhere else. He’s very committed to the project.”

映画.comの記事では、「ワイルド・スピード」シリーズと映画のタイトルをあげているが、EW.comの記事ではタイトルを明言していませんね。

この件について風間賢二氏は、ツイッターで次のように語っている。

7月19日
大ショック! S・キング「ダーク・タワー」の映像化をユニバーサルが正式に中止。ロン・ハワード監督は権利を持っているので、ワーナーあたりと交渉するか も、なんて慰めにもならない。翻訳者として左団扇の印税生活を目論んでいたのに! これからマジでお仕事ちょうだいの営業活動をしないと(涙)。

7月19日
「ハリポタ」「ロード・オブ・ザ・リング」は成功したが、原作は大ベストセラーでも映像化は失敗のファンタジーのほうが多いからな。たとえば「ナルニ ア」「ライラの冒険」「ダレン・シャン」など。ユニバーサルが資金がないとかリスクが大きいとして、「ダーク・タワー」からの撤退もやむなしか。

7月19日
おおっ、となるとゲーム版「ダーク・タワー」はどうなる?  おそらく映画化との連動企画ものだろうから、こちらも中止か? ちくしょう、せめてゲームぐらいやらせてくれえええ!

7月19日
まあ、映像化されなかったので、ガックリせずに(原作レイプされずに)すんだと前向きに考えましょうね。

7月19日
ハリウッドも不況ですから、やはり金とリスクが大きかったってことでしょうね。製作が実施されたとして、今後2015年までの経済動向に不安があるのでしょう。でも、ユニバーサルはテーマパークを持ってるし、「ダーク・タワー」アトラクションも目玉になるのになあー。

とのこと。

残念でもあり、安堵でもあり。
複雑な気持ちでございます。

|

« 東京都交通局もスティーヴン・キングの影響を!? | トップページ | 【日本のテレビ放送に尽力、アナロ熊さん死去 58歳】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52262490

この記事へのトラックバック一覧です: S・キング「ダーク・タワー」映像化企画からユニバーサル撤退 :

« 東京都交通局もスティーヴン・キングの影響を!? | トップページ | 【日本のテレビ放送に尽力、アナロ熊さん死去 58歳】 »