« 12人の映画監督が選出する「生涯で最も恐ろしかった映画」 | トップページ | 「不眠症」ついに文庫化! »

2011/08/29

25 Greatest Unscripted Scenes in Films に「シャイニング」が!?

「シャイニング」におけるジャック・ニコルソンのアドリブ
YouTubeで公開されているビデオ25 Greatest Unscripted Scenes in Filmsの1本に「シャイニング」が選出されている。

25 Greatest Unscripted Scenes in Films

スタンリー・キューブリック監督作品「シャイニング」で、ジャック・トランスが斧でバスルームのドアを叩き割り、ドアの隙間に顔を押し入れる際にみなさんご存知のように、"Here's Johnny!" と言うのですが、このセリフは実はジャック・ニコルソンのアドリブで、元ネタは「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」(所謂「ジョニー・カーソン・ショー」)で、ジョニー・カーソンが登場する際の "Here's Johnny!"からとられているのですが、スタンリー・キューブリックはこの「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」の事を知らずに、ニコルソンのアドリブを許した、と言うのが定説のようです。

参考のため、「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」のオープニングの映像を紹介します。

Johnny Carson's Last "Tonight" Show - the First 9 Minutes!!!

「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」
この映像は、「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」のジョニー・カーソンがホスト役を務めた「ザ・トゥナイト・ショー」の最後の回の冒頭の映像で、1:50頃に"Here's Johnny!"の声が聞こえます。

また、この映像を見ると「シャイニング」のドアの割れ目は、「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」の舞台のカーテン状の幕の暗喩である事がみてとれます。

余談だけど「ウォリアーズ」の「ウォリア〜ズ、出ておいで〜」がアドリブだったとは驚きです。

|

« 12人の映画監督が選出する「生涯で最も恐ろしかった映画」 | トップページ | 「不眠症」ついに文庫化! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52591057

この記事へのトラックバック一覧です: 25 Greatest Unscripted Scenes in Films に「シャイニング」が!?:

« 12人の映画監督が選出する「生涯で最も恐ろしかった映画」 | トップページ | 「不眠症」ついに文庫化! »