« テレビシリーズ「骨の袋」のアートワークが・・・・ | トップページ | リメイク版「ペット・セメタリー」の監督はアレクサンドル・アジャか!? »

2011/08/06

「ショーシャンクの空に」の大木が!?

嵐で真っ二つになった映画「ショーシャンクの空に」のラストシーンに登場する大木
2011年8月3日にシネマトゥディが、2011年8月5日に映画.comが伝えるところによると、映画「ショーシャンクの空に」のラストシーンに登場する大木が7月29日にマンスフィールドを襲った嵐の影響で真っ二つにさけてしまった模様。

ところで、その大木の事をシネマトゥディは「ナラの大木」と伝え、映画.comは「カシの大木」と伝えている。

記録のため全文を引用する。

名作『ショーシャンクの空に』に登場したナラの大木、激しい風で存命の危機 (シネマトゥディ)

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 1995年に公開された映画「ショーシャンクの空に」に登場したナラの木が、激しい風に見舞われ二つに裂けてしまった。

 この大木は、映画の撮影が行われたオハイオ州マンスフィールドにあり、映画の中では終盤、モーガン・フリーマン演じるレッドが、ティム・ロビンス 演じるアンディが埋めた缶の箱を掘り起こすシーンに登場する。缶の中から出てきたアンディの手紙には、「希望はいいものだ。たぶん最高のものだろう。そして、いいものは決して滅びないんだ」というくだりがあり、映画のなかでも、希望を象徴するような印象的なシーンになっている。マンスフィールドの観光課によると、映画の公開以来、この木を見学するために多くの観光客がマンスフィールドを訪れており、観光客からは、この木の下で「プロポーズがしたい」「ピクニックがしたい」という問い合わせも多くあったという。

  しかし、7月末に激しい嵐がマンスフィールドを直撃し、強風にあおられた木は真ん中から二つに裂け、瀕死の状態となってしまった。TMZによる と、マンスフィールドの観光課は何とかこの木を保存する方法を考えているが、木は個人の所有する土地に生えているため、土地の所有者と近々のうちに相談して決めたいとしている。観光課は「この木を、もともと生えていた場所で見たいという方は、まだ一部が残っている状態の今のうちに、見に来てくれることをお すすめします」と語っており、今後、この場所から移動される可能性もあるよう。アンディのセリフ通り、「いいものは決して滅びない」ことを願いつつ、地元関係者やファンたちは木の保存を祈っている。(竹内エミコ)

「ショーシャンクの空に」で有名なカシの大木、嵐で真っ二つに (映画.com)

[映画.com ニュース] 1994年の映画「ショーシャンクの空に」(フランク・ダラボン監督)のクライマックスで重要な役割を果たしたカシの木が、強風の影響で真っ二つに裂けてしまったことがわかった。
 
「ショーシャンクの空に」は、米オハイオ州マンスフィールドにある元州立少年院(現在は博物館)とその周辺で撮影された。カシの木は映画の終盤、モーガン・フリーマン扮するレッドが、ティム・ロビンス扮するアンディが残した“宝物”を見つける印象的なシーンで登場する。
 
カシの木は、マラバー・ファーム州立公園に隣接する個人農場内にあるが、同作の公開以降、この木を目指して同所を訪れるファンも多い。現地の観光局には、「木の下でプロポーズをしたい」といった問い合わせも寄せられていたという。
 
地元紙マンスフィールド・ニュース・ジャーナルによれば、7月29日にマンスフィールドを襲った嵐の影響で、カシの木は腐っていた中心部から裂け、片側が地面に倒れている状態。現時点では、切り倒す必要があるかどうかまだ判断ができないようだが、地元の人々も映画ファンも存続を願っていることは間違いない。


で、ニュースソースはここ。

'Shawshank' tree's damage gets worldwide attention

この記事では、その大木の事を、oak tree と表記されている。

辞書によると、ナラの木 oakで、カシの木 evergreen oak と言う事である。従って、今回のケースはナラの木が正しいようである。

なお、翻訳家の越前敏弥さんの解説は次の通り。

ツイート1
実物の記憶がないので断言はできませんが、原語がoakならカシが誤訳でナラが正訳です>「ショーシャンクの空に」の大木。

ツイート2
大ざっぱに言うと、ナラが落葉樹でカシが常緑樹。通常oakは落葉樹で、ナラが正訳ですが、この写真は常緑樹っぽく、正確にはlive oak(カシの一種)か。よって、カシでよいのですが、ナラはその種の木の総称でもあるので、たぶんナラも可。これはいつも翻訳者泣かせ。

いかがだろう。

辞書的にはナラの木が正しいようなのだが、実際のところはカシの木でも問題がなさそうである。

今日の結論としては、翻訳者の皆さんは大変ですね、と言うところだろうか。

|

« テレビシリーズ「骨の袋」のアートワークが・・・・ | トップページ | リメイク版「ペット・セメタリー」の監督はアレクサンドル・アジャか!? »

コメント

映画の字幕版では「カシの大木」となっていました。

投稿: 翻訳者見習い | 2011/08/14 16:39

なるほどです。

そこは確認しませんでした。
本来はそこを先に確認すべきでしたね。

ありがとうございました。
後ほど確認してみたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
翻訳も頑張って下さい。

投稿: tkr | 2011/08/14 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52409347

この記事へのトラックバック一覧です: 「ショーシャンクの空に」の大木が!?:

« テレビシリーズ「骨の袋」のアートワークが・・・・ | トップページ | リメイク版「ペット・セメタリー」の監督はアレクサンドル・アジャか!? »