« 『児玉清 生涯で本当に愛した「黄金の50冊」』 | トップページ | キングが16歳の自分への手紙を!? »

2011/09/11

ベン・E.キングが「上を向いて歩こう」を日本語カバー

2011年9月7日にBARKSが伝えるところによると、「スタンド・バイ・ミー」でおなじみのベン・E・キングがアルバム「Dear Japan, 上を向いて歩こう」で、坂本九の「上を向いて歩こう/Sukiyaki」を日本語でカバーした模様。

ベン・E.キング、「上を向いて歩こう」を日本語カバー

要旨を引用する。

ベン・E.キングが、復興ソングとして再注目されている「上を向いて歩こう」を、なんと日本語でカバー、11月16日にリリースとなることが明らかとなった。

「上を向いて歩こう」は言わずと知れた日本が誇る世界的なヒット作品。坂本九によるこの日本語最大のヒット曲は、50年前「SUKIYAKI」というタイトルで全米シングルチャートで3週連続1位を獲得し、世界各国でも異例のヒットを記録。そして今、東日本大震災後に大手企業のCMに採用され、テレビ番組でも特集されるなど、発売から50年を経た2011年に日本復興ソングとして再度注目されているのは、皆さんご存じのとおりだ。

同じく50年前に大ヒットとなったスタンダード曲のひとつが「スタンド・バイ・ミー」であり、もちろん歌うはソウル界のレジェンド、ベン・E.キング。過去に14回もの来日を果たした親日家のベン・E.キングは、東日本大震災の悲報に強く胸を痛め、日本の人々を元気づけたいという思いを込め最新スタジオ・アルバム『Dear Japan, 上を向いて歩こう』を制作したのだという。「上を向いて歩こう」他、もちろん「スタンド・バイ・ミー」「どこまでも行こう」(初の英語カバー)を含む全11曲が収録されている。

「私にとってのSukiyaki(「上を向いて歩こう」)はジョン・レノンが「stand by me」に込めた思いと同じだと思います。命が宿っているような曲と出会うと、その一部に関わりたくなるんです。私たちのようなソングライターは言葉とつながっている。素晴らしい意味を持つ曲は歌いたくて仕方なくなるのです。日本語で歌うことで敬意を表したい。そしてこれは非常に難しいことですが、挑戦してみたい、と思いました。挑戦は受けて立つもの、ですね。」──ベン・E.キング

因みに、ここ「上を向いて歩こう/Sukiyaki」が試聴出来ますよ。

|

« 『児玉清 生涯で本当に愛した「黄金の50冊」』 | トップページ | キングが16歳の自分への手紙を!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52705706

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・E.キングが「上を向いて歩こう」を日本語カバー:

« 『児玉清 生涯で本当に愛した「黄金の50冊」』 | トップページ | キングが16歳の自分への手紙を!? »