« 文庫版「不眠症」遂に明日発売! | トップページ | 「第二回 午前十時の映画祭」で「キャリー」が上映されています »

2011/10/07

映画史に残る悪役50人、米EW誌が選出!

Entertainment Weekly #1176-1177 2011年10月7日に映画.comが伝えるところによると、米Entartainment Weeklyが発表した「映画史に残る悪役50人」に、「シャイニング」のジャック・トランスと「ミザリー」のアニー・ウィルクスが選出した模様。

映画史に残る悪役50人 米誌が選出

記録のため、全文を引用する。

[映画.com ニュース] 米エンターテインメント・ウィークリー誌が、史上最高(最悪)の悪役キャラクター50人を発表した。  

第1位に選ばれたのは、「スター・ウォーズ」シリーズのダース・ベイダー。人間以外の架空のキャラクターとしては、おそらく最も有名な悪役だろう。また俳優別では、レイフ・ファインズとケビン・スペイシーがともにトップ20に2本ランクインされている。

トップ20は以下の通り。

1.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ」
2.ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)&バッファロー・ビル(テッド・レビン)/「羊たちの沈黙」
3.アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)/「シンドラーのリスト」
4.ノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)/「サイコ」
5.レザーフェイス(ガンナー・ハンセン)/「悪魔のいけにえ」
6.カイザー・ソゼ/「ユージュアル・サスペクツ」
7.フレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)/「エルム街の悪夢」
8.ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)/「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
9.カーン・ノニエン・シン(リカルド・モンタルバン)/「スター・トレック2 カーンの逆襲」
10.ゴラム(アンディ・サーキス)/「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
11.T-1000(ロバート・パトリック)/「ターミネーター2」
12.ダミアン(ハーベイ・スティーブンス)/「オーメン」(1976)
13.ハンス・グルーバー(アラン・リックマン)/「ダイ・ハード」
14.フランク・ブース(デニス・ホッパー)/「ブルーベルベット」
15.アントン・シュガー(ハビエル・バルデム)/「ノーカントリー」
16.ジョン・ドゥー(ケビン・スペイシー)/「セブン」
17.西の邪悪な魔女(マーガレット・ハミルトン)/「オズの魔法使」
18.ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)/「シャイニング」
19.クルエラ・デ・ビル/「101匹わんちゃん」
20.アニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)/「ミザリー」

このような企画は、結構頻繁にやってますよね。
当ブログでも何度か紹介したことがあるんじゃないかな。

まあ、ジャック・トランスとアニー・ウィルクスは順当なところではないでしょうか。

ダース・ベイダーは、「スター・ウォーズ」のブルーレイがリリースされた影響もあるのかな。

|

« 文庫版「不眠症」遂に明日発売! | トップページ | 「第二回 午前十時の映画祭」で「キャリー」が上映されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/52934742

この記事へのトラックバック一覧です: 映画史に残る悪役50人、米EW誌が選出!:

« 文庫版「不眠症」遂に明日発売! | トップページ | 「第二回 午前十時の映画祭」で「キャリー」が上映されています »