« L'Arc〜en〜Cielのhydeもキングの影響を!? | トップページ | 「月刊アスキー.PC」に「ヘイヴン」のDVDが!? »

2011/11/26

アキヴァ・ゴールズマンとロン・ハワードが西部劇を!?

2011年11月24日に海外ドラマNAVIが伝えるところによると、脚本家アキヴァ・ゴールズマンは、米HBOで西部劇ドラマを製作する模様。

また、この西部劇ドラマのパイロット・エピソードはロン・ハワードが監督する可能性もある模様。

このロン・ハワードとアキヴァ・ゴールズマンは、皆さんご存知のように、現在頓挫している「ダーク・タワー」シリーズの映像化プロジェクトの中核の存在である。

果たして、この西部劇ドラマが「ダーク・タワー」シリーズの代わりなのか、それとも「ダーク・タワー」シリーズに至る布石なのか、今後も注目していく必要がありそうだ。

来年は西部劇が熱い!? アカデミー賞脚本家が西部劇ドラマを製作

記録のため、全文を引用する。

映画「ビューティフル・マインド」でアカデミー賞脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンが、HBOで西部劇ドラマを製作することになった。

Deadline.comによるとドラマのタイトルは未定だが、実在した伝説的なガンマン、ドク・ホリデイを主人公にした作品になるという。ホリデイは歯科医でもあったため、医者という意味の"ドク"と呼ばれていた。また保安官ワイアット・アープの親友で、有名なOK牧場の決闘でも二人は仲間として共に戦っている。これまでもホリデイは何度も映画で取り上げられているが、あくまでもアープの相棒役として描かれていた。しかし今回のドラマでは、今まで脇役であった"ドク"に焦点を当て、さらに"ドク"と彼の妻、そしてアープの三角関係など、今まで語られることのなかったエピソードも盛り込まれるという。

映画だけではなく、「FRINGE/フリンジ」の脚本を務め、シーズン1のエピソードでは監督も担当するなどTVドラマでも活躍するゴールズマン。「TVドラマと映画の境界線は、どんどん曖昧になっている。その点に製作者として、とてもやりがいがある」と、彼が語るとおり、最近、映画界からTV界へ、監督や脚本家たちの進出が目覚ましい。

さらにこの西部劇ドラマのパイロットは、「アポロ13」のロン・ハワードが監督する可能性もあるという。ゴールズマンとハワードは「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」「シンデレラマン」などの作品でタッグを組んでいるゴールデンコンビとも言える。ちなみにスティーヴン・キングの長編小説「ダーク・タワー」の映画&TVドラマ化で再タッグを組む予定だったが、残念ながらこちらの製作は中止になってしまった。さて、晴れてゴールズマンとハワードが共同で手がける西部劇ドラマが実現するのか、行方を見守りたい。(海外ドラマNAVI)

因みにニュースソースはここ。

Akiva Goldsman Inks Overall Deal With HBO, Sets Up Western Drama About Doc Holliday With Ron Howard Attached To Direct

|

« L'Arc〜en〜Cielのhydeもキングの影響を!? | トップページ | 「月刊アスキー.PC」に「ヘイヴン」のDVDが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/53337959

この記事へのトラックバック一覧です: アキヴァ・ゴールズマンとロン・ハワードが西部劇を!?:

« L'Arc〜en〜Cielのhydeもキングの影響を!? | トップページ | 「月刊アスキー.PC」に「ヘイヴン」のDVDが!? »