« 「ウォーキング・デッド」の原作コミックの売れ行きが絶好調だそうです | トップページ | 「第3回 AXNミステリー 闘うベストテン」で「アンダー・ザ・ドーム」が!? »

2011/12/28

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版のアートワーク公開!

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版ハードカバー 2011年12月22日 スティーヴン・キングのオフィシャル・サイト「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」の普及版ハードカバーのアートワークが公開された。

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」

以前のエントリー『「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」の表紙公開か!?』で紹介した「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」のアートワークは、ドナルド・M・グラント社から出版される予定の限定版のアートワークで、イラストレイターJae Leeの手によるものである。

Jae Leeはご承知のように、スティーヴン・キング原作の「ダーク・タワー」シリーズのグラフィック・ノベルのアートワークを担当するイラストレイターであり、「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」限定版のイラストのテイストは、やはりグラフィック・ノベル(コミックブック)のような印象を受ける。

しかしながら、今回公開された「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版ハードカバーのアートワークは、限定版のそれとは全く異なる印象を受ける。

それでは、そのアートワークをみてみよう。

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版ハードカバーのアートワーク
クリックすると大きな画像が表示されます。

いかがだろうか。

これはきれい。素晴らしい。
私見だが、限定版より普及版の方が良いですね。

しかし、やはり虎がいるね。

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版ハードカバーは2012年4月24日の出版予定

「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」ドナルド・M・グラント社限定版ハードカバーは2012年2月の出版予定。

|

« 「ウォーキング・デッド」の原作コミックの売れ行きが絶好調だそうです | トップページ | 「第3回 AXNミステリー 闘うベストテン」で「アンダー・ザ・ドーム」が!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/53593553

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」普及版のアートワーク公開!:

« 「ウォーキング・デッド」の原作コミックの売れ行きが絶好調だそうです | トップページ | 「第3回 AXNミステリー 闘うベストテン」で「アンダー・ザ・ドーム」が!? »