« スタンリー・Qブリックの「The Streaming(「ストリーミング」)」って!? | トップページ | キングに映画芸術科学アカデミーからのオファーが!? »

2012/06/28

ジョー・ヒルの新作「NOS4A2」のカバー画像公開!

ジョー・ヒルが「NOS4A2」の表紙画像を公開
2012年6月27日 ジョー・ヒルの新作長篇「NOS4A2」のカバー画像が、ジョー・ヒル本人のツイートにより公開された。

Cover of the new novel. (Design by Mary Schuck) I am happy.

ジョー・ヒルの新作「NOS4A2」については以前のエントリー『ジョー・ヒルの最新長編は「NOS4A2」!?』でお伝えしている。

その辺りを引用する。

CNN: What's next?

Hill: I'm working on the third draft of a new novel. The novel is called "Nosferatu," but it's actually spelled "NOS4A2," and it's a vanity license plate. It's got a lot of stuff about American highways in it, and it's a horror novel. It's a scary road story. And I've got about 10 issues left in "Locke & Key." I've actually got about 200 pages on the book that will be after "NOS4A2" as well.

CNN:今後の活動は?

ヒル:現在「ノスフェラトゥ("Nosferatu")」(正確には「NOS4A2」)と言う新作長編の第3稿に取り組んでいます。この表記は自動車のナンバープレートで、物語はアメリカの高速道路を舞台にしたホラー小説です。更にコミック・ブック「Locke & Key」も10冊分程度残っているし、「NOS4A2」の次の小説も200ページくらい執筆しています。

とのこと。

これを前提として、先ほどの「NOS4A2」の表紙カバーの画像を見てみましょう。
「NOS4A2」 「NOS4A2」のナンバープレートに蚊がぶち当たって死んでいるのが見てとれますね。

ジャック・ケッチャムの「ロード・キル」でしたっけ、たくさんの虫が自動車のウインドウにぶつかって死んでいく場面から始まる小説。
自分の生は多くの死に支えられている。ただ単に生きて行くためだけに多くの命を奪っている、と言う物語。刑事が白い壁のドール・ハウスを作ったりしている物語。悪い奴は自分の周りに白い壁を、良い奴は自分の内部に白い壁を作る物語。

それを思い出しますね。

Amazon.co.jpでもペーパーバックのラージプリント版の予約が始まってますが、出版は2013年4月30日なの?

ハードカバーが先に出て、ペーパーバックが2013年4月に出る、ってことで良いですか。

|

« スタンリー・Qブリックの「The Streaming(「ストリーミング」)」って!? | トップページ | キングに映画芸術科学アカデミーからのオファーが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/55074266

この記事へのトラックバック一覧です: ジョー・ヒルの新作「NOS4A2」のカバー画像公開!:

« スタンリー・Qブリックの「The Streaming(「ストリーミング」)」って!? | トップページ | キングに映画芸術科学アカデミーからのオファーが!? »