« 【訃報】リチャード・ドーソン | トップページ | 【訃報】レイ・ブラッドベリ »

2012/06/06

風間賢二氏がキング作品の翻訳を!?

12

風間賢二氏の2012年6月5日のツイート

キングの翻訳をしていて、Ginsu Knifeというのが出てきたので調べたら、日本でもけっこう出回ってた。自分の無知を再確認。で、こんな広告を発見。冗談キツイよ、米国人w。http://www.google.co.jp/imgres?q=ginsu …ギンスナイフで切り裂かれた死体写真もあったが、それはマジやばかった。

と言う訳で、風間賢二氏のツイートによると、風間賢二氏はGinsu Knifeが出てくるスティーヴン・キング作品の翻訳を行っている模様。

ところで、現在までに翻訳が出版されていない最近のキング作品は「11/22/63」「FULL DARK, NO STARS」「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」あたりだろう。

順当に考えると、風間賢二氏が翻訳をしていると言うことなので、「ダーク・タワー」シリーズの新作「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」あたりではないだろうか。

と言うのも、風間賢二氏は「ダーク・タワー」シリーズ全作を翻訳しているし、「THE WIND THROUGH THE KEYHOLE」が出版されるかされないかの時期に、趣味で読んでいる、とツイートしたりもしていた。

しかし、それではあまりにも面白くない。

そんな訳でわたしはGoogleさんに聞いてみることにした。

取りあえず、stephen king ginsu knife をGoogleさんに突っ込んでみる。

芳しくない。

ならば、stephen king ginsu knife full dark no stars を突っ込んでみる。

ビンゴ!

どうやら風間賢二氏が翻訳しているのは「FULL DARK, NO STARS」らしい。

しかし、「FULL DARK, NO STARS」はご存じのように、短篇(中篇)集なので、風間賢二氏が掲載作品全作を翻訳しているのか、それとも短篇(中篇)のうちの一作を翻訳しているのか。

疑問は深まる。

でいろいろとGoogleさんに聞いてみると、そうこうしているうちに、風間賢二氏が翻訳しているのは「A GOOD MARRIAGE」であることが判明した。

と言うのも、「A GOOD MARRIAGE」にはこんな一節があったのだ。

And the portly man standing over her with what appeared to be a Ginsu knife just looked ridiculous in his armlets and leather underpants-more like an accountant than someone about to carve up the Bondage Bitch du jour.

なんとなくだけど、風間賢二氏に「A GOOD MARRIAGE」の翻訳をオファーする気持ちがわかりますね。

27

わたしのツイート

間違えた。「いいくに作ろう鎌倉幕府」に似た「1922」じゃなくて、「A GOOD MARRIAGE」に一票。

風間賢二氏のツイート

そう、最新映画化決定作品です。

さて、ここでまた疑問が。

「FULL DARK, NO STARS」の全訳版が出版されるのか、それとも雑誌かなにかにその中の一作「A GOOD MARRIAGE」が掲載されるのか、わたしの追求は続く。

ここだけの話、直接風間さんに尋ねれば良いじゃん、と思う人もいると思いますが、直接尋ねるのではなく、ツイートや周辺の状況証拠から、外堀を埋めながら、類推していくのが楽しいのですよね。

関連エントリー
『「A Good Marriage」も映画化か!?』
2012/05/20
『「FULL DARK, NO STARS」がブラム・ストーカー賞を!』

2011/6/24
『「FULL DARK, NO STARS」のペーパーバックに新たな短篇が!?』
2011/6/10

|

« 【訃報】リチャード・ドーソン | トップページ | 【訃報】レイ・ブラッドベリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/54895197

この記事へのトラックバック一覧です: 風間賢二氏がキング作品の翻訳を!?:

« 【訃報】リチャード・ドーソン | トップページ | 【訃報】レイ・ブラッドベリ »