« 「真夏の読書探偵」作文コンクールの推薦書にキング作品が!? | トップページ | キングとスチュアート・オナン共著の"A Face in the Crowd"は2012年8月出版 »

2012/07/30

WOWOWで「シャイニング」144分版を放送!

WOWOW〈夏休み特集2012 この夏、アナタに贅沢なひとときを味あわせてくれる映画は?〉
2012年8月5日からスタートするWOWOW〈夏休み特集2012 この夏、アナタに贅沢なひとときを味あわせてくれる映画は?〉〈あなた好みの絶叫ホラーは? 日米ホラー徹底比較!〉でスティーヴン・キング原作の「キャリー」「シャイニング」が放送される模様。

しかも「シャイニング」は144分版。

〈あなた好みの絶叫ホラーは? 日米ホラー徹底比較!〉

「キャリー」
WOWOWシネマ
2012年8月13日 23:00

「シャイニング」
WOWOWシネマ
2012年8月14日 22:45

ところで、スタンリー・キューブリック版「シャイニング」は、一般的に3種類のバージョンが存在する、と言われている。

それは、146分のオリジナル版、142分の決定版、119分の国際版(コンチネンタル・バージョン)である。(決定版は144分と表記されている場合もある)
その内、ソフト化されているバージョンは、144分表記の決定版と119分の国際版で、日本国内で現在販売されているのは、119分の国際版のみである。

因みに144分版(142分版/決定版)「シャイニング」との大きな違いはラスト。

ホテルを脱出したウェンディが病院で支配人アルマンに事情を説明するシーンが146分版には含まれている。(出典:「キューブリック」/イメージフォーラム1988/4月増刊p174)

本公開に先立つプレミア上映では146分の映画として公開されたが、現在は見ることが出来ない。これには逃げ延びたウェンディとダニーが病院でホテルの管理人アルマンと再会するエピソードがあった。管理人はダニーに黄色のボールを投げ、そのボールはダニーがホテルの廊下で遊んでいる時に、どこからともなく転がってきたボールと同じだったというエピソードである(黄色のボールはこの2つのシーンでしか使われていない)。このラストはすぐに削除され、143分と なった。さらに再編集した119分のコンチネンタル版と3バージョン存在する。(出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)/「シャイニング」)

なお、IMDbでも「シャイニング」のバージョン違いの詳細が紹介されている。

Alternate versions for Shining

関心がある方は、翻訳してみてください。

関連エントリー

『GYAOで「シャイニング」143分バージョンが!』 2007/09/25

『「シャイニング」143分バージョンDVD発売か!?』 2007/10/19

『「シャイニング」146分版放送か!?』 2008/12/31

『「シャイニング」143分版DVDがオークションに・・・・。』 2009/07/06

|

« 「真夏の読書探偵」作文コンクールの推薦書にキング作品が!? | トップページ | キングとスチュアート・オナン共著の"A Face in the Crowd"は2012年8月出版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/55307886

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOWで「シャイニング」144分版を放送!:

« 「真夏の読書探偵」作文コンクールの推薦書にキング作品が!? | トップページ | キングとスチュアート・オナン共著の"A Face in the Crowd"は2012年8月出版 »