« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」もキングの影響を!? その2 | トップページ | 恐怖映画にも造詣が深い諸兄等も納得の最も怖い映画トップ30って!? »

2012/10/22

なんと「マンハッタンの奇譚クラブ」が映画化!

2012年10月18日に映画.comが伝えるところによると、スティーヴン・キングの中篇小説「マンハッタンの奇譚クラブ」が映画化される模様。

スティーブン・キング「マンハッタンの奇譚クラブ」映画化へ

[映画.com ニュース] モダンホラーの巨匠スティーブン・キングの中編小説「マンハッタンの奇譚クラブ(The Breathing Method)」が映画化されると、米Deadlineが報じた。

「マンハッタンの奇譚クラブ」は、キングの非ホラー系小説4作品が収められた中編集「恐怖の四季(Different Seasons)」の1編。ニューヨークの奇妙な会員制クラブで語られる、医師とある妊娠女性との間の出来事を描く。

今回の映画化を手がけるのは、先頃全米で公開され、ヒットを記録したイーサン・ホーク主演のホラー映画「Sinister」(12)の監督・共同脚本のスコット・デリクソン(「エミリー・ローズ」)と、プロデューサーのジェイソン・ブラム。脚色をスコット・ティームスが担当する。

ちなみに、「恐怖の四季」は本作以外の3編はすべて映画化されており、「スタンド・バイ・ミー」(86/ロブ・ライナー監督)、「ショーシャンクの空に」(94/フランク・ダラボン監督/原作「刑務所のリタ・ヘイワース」)、「ゴールデンボーイ」(98/ブライアン・シンガー監督)がそれにあたる。

このところ、ハリウッドでは何度目かのキングブームが巻き起こっており、大長編「ザ・スタンド」「ダーク・タワー」の映画化企画のほか、「キャリー」「ペット・セメタリー」「IT」のリメイクも進行中。また、「ローズ・マダー」や短編「入り江(The Reach)」「十時の人々(The Ten O'Clock People)」の映画化企画も発表されている。

因みに、「マンハッタンの奇譚クラブ」の原題「The Breathing Method」は〈呼吸法〉の意。

原作をお読みの方はご存知かと思いますが、「マンハッタンの奇譚クラブ」のラストは結構グロテスクな描写になるかも知れませんね。

また、「マンハッタンの奇譚クラブ」の物語は、不思議な話を語り合う会員制クラブを舞台にした物語なので、その〈奇譚クラブ〉で語られる複数の物語をオムニバス形式で描く事も可能ですね。

なお、「マンハッタンの奇譚クラブ」は新潮文庫刊「スタンド・バイ・ミー」に収録されています。

|

« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」もキングの影響を!? その2 | トップページ | 恐怖映画にも造詣が深い諸兄等も納得の最も怖い映画トップ30って!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/55941009

この記事へのトラックバック一覧です: なんと「マンハッタンの奇譚クラブ」が映画化!:

« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」もキングの影響を!? その2 | トップページ | 恐怖映画にも造詣が深い諸兄等も納得の最も怖い映画トップ30って!? »