« 《原作小説に劣る映画化作品》に「バトルランナー」が!? | トップページ | テレビムービー化を見送られたジョー・ヒル原作の「Locke & Key」が映画化か!? »

2012/11/09

映画「セル」の主役はジョン・キューザックか!?

2012年11月5日に映画.comが伝えるところによるとスティーヴン・キング原作の映画「セル」の主役にジョン・キューザックがキャスティングされる可能性が出てきた模様。

ジョン・キューザック、スティーブン・キング「セル」映画化に主演

[映画.com ニュース] モダンホラーの巨匠スティーブン・キングの長編小説「セル(Cell)」が映画化され、ジョン・キューザックが主演予定であることがわかった。

2006年に発表された「セル」は、“パルス”という現象が起こった瞬間に携帯電話を使用していたすべての人間がゾンビ化し、人々を襲い始めるというストーリー。ボストン在住の主人公のアーティスト、クレイは、もともと携帯電話を持たないため無事だったが、別居中の妻と息子の無事を確かめるために旅を出る。

英Screen Dailyが報じたもので、キューザックがクレイを演じる見込み。キングの映画化作品といえば、キューザックは過去に「1408号室」「スタンド・バイ・ミー」の2作に出演している。 カーゴ・エンターテイメントの製作。脚本を、キングと「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」のアダム・アレカが共同で手がけた。(映画.com速報)

ニュースソースはここ。

John Cusack to star in Cargo's Stephen King adaptation Cell

折角なので映画.comで報じられていない部分を紹介する。

脚本はスティーヴン・キングと「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」のアダム・アレッカ。

「1408号室」「ミスト」でも製作総指揮をつとめたリチャード・サパースタインは、「わたしは再びスティーヴンとジョンと一緒に仕事ができることに興奮している」と語っている。

この記事を読む限りですが、ジョン・キューザックのクレイ役のキャスティングは固いかも知れませんね。

|

« 《原作小説に劣る映画化作品》に「バトルランナー」が!? | トップページ | テレビムービー化を見送られたジョー・ヒル原作の「Locke & Key」が映画化か!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/56077904

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「セル」の主役はジョン・キューザックか!?:

« 《原作小説に劣る映画化作品》に「バトルランナー」が!? | トップページ | テレビムービー化を見送られたジョー・ヒル原作の「Locke & Key」が映画化か!? »