« ソウル・バスの「シャイニング」アートワークのスケッチ | トップページ | リメイク版「キャリー」のフィギュアが似ていない件 »

2012/12/21

「1922」の見本出来!

「1992」 文藝春秋社の海外作品の編集者@Schunagさんのツイートによると、2013年1月に文藝春秋社から刊行されるスティーヴン・キングの中篇集「1922」の見本ができあがった模様。

@Schunag ツイート
スティーヴン・キングの中編集その1、『1922』の見本ができあがりました。発売はお正月になってから。お年玉やお年始にどうぞ。

なるほど、たくさん買って、ポチ袋に入れて、親戚の子どもたちに配りまくれば良いんですね。

ところで、以前は「1922 星もなく深い闇」のタイトルだと言う話でしたが、この見本を見る限りタイトルは「1922」に、強いて言えば「1922 FULL DARK, NO STARS」に決まったようですね。

しかも、装画はどう見ても藤田新策氏によるもののようですね。

いろいろな意味で期待が高まりますね。

「1922」
著者:スティーヴン・キング
訳者:横山啓明、中川聖
出版社:文藝春秋(文春文庫)
概要:かつて妻を殺害した男を徐々に追いつめる狂気。友人の不幸を悪魔に願った男が得たものとは。巨匠が描く、真っ黒な恐怖の物語を2編。

|

« ソウル・バスの「シャイニング」アートワークのスケッチ | トップページ | リメイク版「キャリー」のフィギュアが似ていない件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/56365010

この記事へのトラックバック一覧です: 「1922」の見本出来!:

« ソウル・バスの「シャイニング」アートワークのスケッチ | トップページ | リメイク版「キャリー」のフィギュアが似ていない件 »