« ママが言う、わたしは罪人だと、ママが言う、わたしは罪人だと、ママが・・・・ | トップページ | 「古典部」シリーズ(「氷菓」)折木奉太郎の本棚にキング作品が!? »

2012/12/30

「1922」に収録されるのは「1922」と「公正な取引」に!

2012年12月29日の風間賢二氏( @k_kazama  )のツイートによると、2012年1月4日に文藝春秋社から刊行されるスティーヴン・キングの中篇集「1922」に収録される作品は「1922」「公正な取引」である模様。

51

S・キングの新刊「1922」(文春文庫)を一足早く落手。これは傑作中編集「FULL DARK,NO STARS」(全四編)を二分冊にした一冊目で、表題作の他に「公正な取引」を収録。文字通りの<手加減なしで描く光なく真っ暗な物語>。後半の二分冊目は少々遅れて四月頃になる模様。

このツイートで確認できるのは次の通り。

「1922」に収録されるのは「1922」「公正な取引」の2編で、それぞれの原題は「1922」「Fair Extension」

「FULL DARK, NO STARS」の二分冊目にあたる「ビッグ・ドライヴァー(仮)」は、当初予定の2013年3月刊行ではなく、4月刊行になる模様。

「1922」「ビッグ・ドライヴァー(仮)」 に収録されるのは全四編。つまり、リプリント版のペーパーバックに収録されている「Under the Weather」は収録されない模様。

「1922」
著者:スティーヴン・キング
訳者:横山啓明、中川聖
出版社:文藝春秋(文春文庫)
出版日:2013年1月4日

「1922」表紙
帯なしの
「1922」表紙。

「1922」裏表紙

「1922」の裏表紙。

8年前、私は息子とともに妻を殺し、古井戸に捨てた。殺すことに迷いはなかった。しかし私と息子は、これをきっかけに底なしの破滅へと落下しはじめたのだ……罪悪のもたらす魂の地獄! 恐怖の帝王がパワフルな筆致で圧倒する荒涼たる犯罪小説「1922」と、黒いユーモア満載の「公正な取引」を収録。巨匠の最新作品集。

2013年1月4日の「1922」の刊行まであと僅かです。
期待して待ちましょう。

|

« ママが言う、わたしは罪人だと、ママが言う、わたしは罪人だと、ママが・・・・ | トップページ | 「古典部」シリーズ(「氷菓」)折木奉太郎の本棚にキング作品が!? »

コメント

2分冊目に「Under the Weather」が収録されないとなると、日本での刊行はどうなるんでしょうね?
逆パターンですが、ライディング・ザ・ブレットみたいに独立した作品として出版されるのか、あるいは邦訳はなしなのか・・・

投稿: 弐號 | 2013/01/07 20:20

どうでしょうね。

おそらくは翻訳の底本はハードカバー版、と言う事なので、権利上翻訳できない、と言う事ではないかな、と推測しています。

機会がありましたら確認したいと思います。

投稿: tkr | 2013/01/10 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/56424047

この記事へのトラックバック一覧です: 「1922」に収録されるのは「1922」と「公正な取引」に!:

« ママが言う、わたしは罪人だと、ママが言う、わたしは罪人だと、ママが・・・・ | トップページ | 「古典部」シリーズ(「氷菓」)折木奉太郎の本棚にキング作品が!? »